【とても悔しかった…】「騒音トラブル…隣人が怖すぎた話」の作者に“本音”インタビュー!執筆中の“葛藤”も吐露…!

恋愛jp


もし、引っ越し先で騒音トラブルにあったら……?
あなたの身にも起きるかも……。

作者あみなさん(@amn_manga)が隣人から壁を叩かれ続けた体験を元に描いた大人気漫画、【騒音トラブル……隣人が怖すぎた話】

今回は作者のあみなさんご本人に編集部がインタビューしました!

漫画化のきっかけは?


【あみなさん】

移住した先で、騒音トラブルに見舞われて、嫌な思いをしたのがきっかけです。
子どもに音を出さずに暮らさせることが大変なのは、以前も集合住宅に住んでいたので知っていました。

それがいやだったので下の階に人がいないメゾネットに決めたのですが、階下にも上にも人が住んでいないのにも関わらず、騒音トラブルに遭ってしまい……。

細心の注意を払って生活しても、執拗なやり返しをされ、時間とお金をたくさん使い、とても悔しかったです。

同じような思いをしている人が、どうにか泣き寝入りをしなくて済む方法がないかと思い、マンガを描き始めました。

苦情が来ないよう1階の部屋を探して……

描きながら複雑な心境になったことは?


【あみなさん】

投稿のたびにフォロワーさんが減り続けた時。
いいねを押してもらえなった時、「こんな暗い内容書いてても嫌だろうな」って思ったりしました。

「ドアを蹴ったシーン」、「車に子どもが触れたことを忘れてしまったシーン」は、書いたら読者の方がいやになるのでは?と思ってしまったり……。

でも、実際の出来事で、自分達に100%落ち度がなかったわけではないから、自分達が苦しんだということも伝えたかったので描きました。

子どもが車に触れたことを激怒する隣人……

漫画執筆で自分を振り返ってみると……


【あみなさん】

予想外のことが起きると自分でも、意外な行動に出るということがわかりました。
望んでいる結果には結びつかないような矛盾した行動をとったりなど……。

22話目のように「相手の困りごとを聞き出して、譲歩し合う」という目的がありながら、日々の我慢と相手の嘘で、何を言ってるんだ?という態度をとってしまったことのように。

いつも駆け引き現場に出ているわけでもないので、そんなものなのかもしれないと思い、隠さずに描くことにしました。

やっちまったことは仕方ないので、その後の行動で軌道を修正していけるようになりたいです。

隣人と言い合ってしまう……


隣人トラブルに限らず、感情的になってしまうと、つい行き過ぎた言動をとってしまいがちですよね。

作者のあみなさんは自身の体験をそのまま伝えることで読者が離れないか心配だったそうですが、そのリアリティこそ、この漫画が読者から愛される人気ポイントなのかもしれません!

今回は【騒音トラブル……隣人が怖すぎた話】作者あみなさんのインタビューをご紹介しました!

(恋愛jp編集部)
(イラスト/@amn_manga)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事は恋愛jpの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ