使ってないマグカップを“気の利いた収納アイテム”に再利用! 1,000円ちょっとで玄関やデスク周りの利便性上がるな~│マイ収納スタイル

roomie





悪魔的なおやつができてしまった…。チョコとマシュマロでつくる「スモア」にアレを塗るんだよ…

元々あったものをアップデートしてより良いものにする、みたいな考え方が好きなんです。

そんな僕の心に刺さってやまないのが、すでにある道具やモノに収納をプラスしていくという、ユニークなコンセプトのアイテムを展開するbucketbossというブランド。

そんなbucketbossで、身近なものを「ちょこっとアップデート」できる嬉しい逸品を見つけました。

身近なものにちょい足し収納
Bucket Boss「マグボス」1,080円(税込)

今回見つけたのはbucketbossの「マグボス」。マグカップに被せるタイプの小さいツールバッグです。

元々はペール缶に被せる大きいタイプもあって、そっちには薪やキャンプ道具を収納していましたが、コンパクトな「マグボス」はデスク周りの小物を収納するのに最適なんです。

BUCKTBOSS(バケットボス) キャンプ 小物 マグボス 2021年モデル 99981D24 ブラウン

BUCKTBOSS(バケットボス) キャンプ 小物 マグボス 2021年モデル 99981D24 ブラウン

748
Amazonで見てみる

1,078
楽天市場で見てみる

!function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

使い方は被せるだけ


取り付け方は超かんたん。ゴミ箱の内側にビニール袋を設置するのと同じやり方です。

内側をまずマグカップに入れて、ポケットのついた残りの部分を外側へ出すだけ。持ち手側に太めのマジックテープがあり、ギュっと締めることで、サイズの異なるマグカップにもジャストフィットしてくれますよ。

残念なところ:ちょっと手に入りづらい

ネットでも購入できますが、常設のシリーズではないようなのでタマ数が少なめ。見かけた時に購入するのがいいと思います。

あとは意外とホームセンターの工具売り場にしれっと売ってたりしますね。

掘り出し物だと思うので、チェックしてみて損はないです。

デスク小物の住み分けができる


「マグボス」は外側の収納ポケットに余計なモノが入らないピッタリ設計なので、必要なモノを必要な分だけ収納できる気持ちよさがあります。



我が家は鍵が多いので、マグカップの中には鍵を入れ、周りを覆う「マグボス」の収納ポケットにペンや印鑑、カッターなんかを入れておいて、これを「玄関先セット」にして使っています。

値段も1,000円程度でお手頃なので、使ってないマグカップの「ちょこっとアップデート」、いかがですか?



楽天で人気のケーブルボックスはこちら!



イケアの「引き出し付きスタンド」でデスク作業が快適に!

BUCKTBOSS(バケットボス) キャンプ 小物 マグボス 2021年モデル 99981D24 ブラウン

BUCKTBOSS(バケットボス) キャンプ 小物 マグボス 2021年モデル 99981D24 ブラウン

748
Amazonで見てみる

1,078
楽天市場で見てみる

!function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

当記事はroomieの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ