愛がきちんと伝わる♡試してほしい【彼氏への上手な甘え方】

ハウコレ

やっと片思いだった男性と両思いになり、交際することになって「毎日が幸せ」「これで私もリア充の仲間入り」とウキウキした気分になってしまう人も多いと思います。

今回は、交際しはじめた男性に「大好きである」という気持ちがしっかり伝わる、女性の可愛い甘え方を紹介します。

■「大好き!」という気持ちが伝わる可愛い甘え方
「大好き」という言葉は女性でもなかなか彼の顔を見て言うことはできないと思います。次に甘えることで彼に「大好き!」という気持ちを伝える方法を紹介したいと思います。

■ワガママも可愛い甘え方!子供っぽくしてみる
甘えん坊な女性を「ワガママ」「しつこい」と感じる男性もいますが、大好きな彼女が甘えん坊なワガママだった場合、男性は「可愛いな~。仕方がないな」という、のろけてしまうこともあると思います。

もし彼がデートの終盤に「そろそろ帰ろうか」と言ってきたときに、彼の腕や服の裾をひっぱりながら「もっと一緒にいたいのに......」「寂しいよ」と素直に甘えてみると良いかもしれません。

裾を軽く引っ張ることで幼い感じも出すことができて、彼もそんな彼女の甘える様子を見て「離れたくない」という気持ちが強くなってしまうと思います。

■感情をきちんと出して素直に甘えてみる
甘えたい感情をそのまま素直に出してみるのもよいと思います。「ギューッとして」「抱っこして」など、彼に素直に甘えてみて「大好き~!!」と言葉に出すのもよいでしょう。彼もその素直な告白が嬉しかったと照れながら話していたのを覚えています。

大好きな彼女から「大好き!」と言葉に出されると、男性は嬉しいと思います。

■まとめ
大好きで仕方ない彼氏に甘えることで「大好き!」であることを伝えることは、簡単な場合もありますが難しい場合もあります。鈍い彼の場合、なかなか気持ちが伝わらない場合もあるのです。

そのような時は、恥ずかしいですが勇気を持って「大好き!」と言葉に出して甘えてみるとよいと思います。彼に可愛い一面を見せて、どんどん甘えてみましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。