いつ告白してくるの? 絶対好きなのにアタックしてこない「男の本音」

beauty news tokyo


明らかに好きなことがわかっているのに、まったく告白してこない男性はいませんか? あなたも相手のことが好きな場合、とてもモヤモヤしてしまうと思います。一体なぜアタックしてこないのかを、今回は詳しく紹介します。

|他にも気になる女性がいる


男性によっては、一度に複数の女性を好きになることがあります。つまり、なかなか告白してこない男性は他の女性と迷っている可能性があるのです。その時に試してほしいのが、他の男性にアピールされているのを伝えること。すると、ほとんどの男性は焦り始め、うまくいけばあなたと付き合うことをすぐに決めてくれるかもしれません。

|まだOKをもらえる自信がない


告白したい気持ちがあっても、断られるかもしれないという不安を持っている場合があります。そんな男性にできることは、自分の愛情をしっかり伝えるようにすること。わかりやすく大好きアピールをすれば、男性も告白しやすくなるでしょう。

|失敗して今の関係性を壊したくない


あなたに告白をしない理由のなかには、失敗して今の関係が壊れてしまうことをおそれているケースもあります。なので、そのリスクを負うくらいなら現状維持を選んでしまうわけです。その不安をなんとかするためには、決定的なセリフを言ってあげるといいでしょう。例えば「あなたが彼氏だったらいいのにな」と伝えれば、間違いなく男性は告白しやすくなります。

|告白するよりも告白されたい


男性のなかには、自分から告白するより相手から告白されたいと思っている人もいます。このタイプの男性に告白させるのは、なかなか難しいので、男性が完全に受け身タイプだなと思ったら、待つよりもあなたから告白したほうが確実でしょう。

男性から一切告白してこないなら、自分から告白を促していく、または待つよりも自分から告白することが大事。さもないと全然進展せず、曖昧な関係のまま終わってしまう可能性があるので、意を決して行動してみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。