CASIOPEA、“CASIOPEA-P4”として第4期活動を始動 アルバム『NEW TOPICS』10月発売決定&トレーラー映像を公開

SPICE


1979年の鮮烈なレコードデビュー以降、日本を代表するスーパーバンドとしてフュージョンシーンのトップを走り続けているCASIOPEA。デビュー当時のキャッチコピーである「スリル・スピード・スーパーテクニック」を文字通り体現しているそのサウンドは、野呂一生の類いまれな作曲能力による親しみやすいメロディーと超絶テクニカルなプレーをいとも簡単に両立させるという、それ迄には考えられなかった全く新しい音楽性を確立し「ASAYAKE」「DOMINO LINE」等、数多くの名曲を世に送り出している。

1977年の結成から1989年までの第1期、1990年から2006年までの第2期、6年の休止を経てバンド結成35周年の2012年からCASIOPEA 3rdと名称変更し再始動の第3期と、メンバーチェンジを経ながらもバンドとしての評価を維持し続けている。

そして、CASIOPEA結成45周年、第3期始動から10年目の今年、ドラムスを神保 彰(スペシャルサポート)から、25年ぶりに正式メンバーとして迎えた新進気鋭、注目の若手ドラマー・今井義頼 にバトンタッチ、“CASIOPEA-P4” として更なる進化を求め、CASIOPEA 第4章の幕を開ける。

CASIOPEA-P4としてアルバム『NEW TOPICS』を10月12日にリリースし、10月21日(金)、22日(土)にはBlue Note TOKYOにて『CASIOPEA-P4/~Special First Live~P4』と題したライブを開催する。


当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ