加藤浩次、子供たちが相方・山本圭壱のSNSを監視?していることを明かす「お前がオイタしねぇか…」

E-TALENTBANK


8月9日深夜、“お笑いラジオスターウィーク”として放送されたニッポン放送『極楽とんぼのオールナイトニッポン』に、極楽とんぼ(加藤浩次・山本圭壱)が出演。加藤が、自身の子供たちにまつわるエピソードを語った。

【関連】加藤浩次、事務所退所後の今だからこそ感じる“大切なもの”「宝ですよ」

番組中、加藤は、仕事を9日間休んでいたといい、地元の北海道に家族旅行に行っていたと説明。それを受けて山本は「私も先週北海道いたんですよ。知ってますよね?」と、自身のイベント『けいちょんフェスティバル2022 けェスin小樽』が小樽であったと説明し、北海道内で2人がニアミスしていたと話した。

その上で山本が、“なぜイベントに来てくれなかったのか”と責めると、加藤は「北海道のデカさ知らないだろ?九州全体よりデカいんだぜ?」「その距離小樽まで来いっていうのはおかしな話だろ。こっちだってスケジュールあんのに、家族旅行で決まってる」「スケジュール通り動かないとそんなもん子供たちだってガッカリするぜ!」と反論した。

それを受けて山本が、「子供たちに言ったのかい?『けいちょんフェスティバル』があるんだって」と話すと、加藤は「子供たちはネットでお前のなんか変なの見てっから。Instagramみたいのチェックしてっから」「お前がオイタしねぇかと思って。うちのチビたち全員お前の見てんだから」と明かしていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ