「送迎代金ちょうだい」要求された金額が“タクシー代”よりも高い!?ありがたみが半減…<金銭トラブル>

lamire


簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

迎車代金


最寄り駅から自宅までのバスが早い時間に終わってしまうのですが、歩いて帰るには物騒な道です。
彼氏が「心配だから」と車で迎えに来てくれるのですが、その際に必ず「送迎代金ちょうだい」と3000円徴収されます。

確かに助かりますが、実際にはタクシーで3000円もかからない道。
なんだかモヤッとしてしまい、ありがたみが半減してしまいます。
(女性/無職)

男がいるなら…


同僚の男性とは年齢が一緒で仲がよく、その人からよく遊びや食事に誘われることがありました。
私にとっては友達のような存在で、「相手も同じように思っているのだろう」としか考えておらず、なんの抵抗もなく2人で会っていました。

しかし食事などをしてもこれまで一銭も払わせてくれなかった同僚が、私に彼氏がいると知った途端、「男いるなら早く言えよ」と言い、その日から急に1円単位での割り勘になりました。
出典:lamire
友達のような存在だと思っていたのは私だけだったようです…。
(女性/無職)

いかがでしたか?


「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

以上、金銭トラブル体験談でした。

次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ