100均グッズが進化した!ママも子供も片付けがうんと楽になる収納ボックス

folk

100均収納グッズの進化が止まらない!


かれこれ10年以上100円ショップの収納グッズをチェックし続けていますが、いつまでも止まることなく進化し続けているように感じます。

サイズは豊富になり、色はピンクや黄色のカラフルな色ばかりだった10年前から、今では真っ白・真っ黒・透明・半透明まで本当に選びやすくなりました。

白か黒、どっち!?の時代は終わり


ここ数年はモノトーンが大流行していて、収納グッズももれなく白か黒、という感じになっています。確かに白や黒で統一すると見た目はとてもきれいになりますよね。

ですが、実際に見た目を揃えてみて、利便性ときれいをキープできているでしょうか?今回は、とことん見た目をよくする収納というよりも、家族みんなが楽になる収納術をご紹介します!

揃える・隠す収納




https://folk-media.com/

例えばこのように、白い収納ボックスを並べていると見た目はスッキリしますよね。ラベリングで何が入っているのか分かるようにしておけば、取り出しやすく、片付けやすいと思います。

ただ、中身が見えないこともあって、ラベリングをしていても文字の大きさだったり、何故か見た目重視で英語やローマ字にしてしまってサッとは取り出せなかったりすることも。

実際に私は過去、ラベリングをカッコつけて英語にした結果、何が入っているのか分からずにグーグルで「○○ 日本語」と調べたことがあります。1番やってはいけない収納です。

美しさももちろん大事です。見ているだけで気持ちが上がりますよね。でも、これがストレスになる方もいるんです。

白か黒、または透明・半透明




https://folk-media.com/

商品名:PPクリア 折りたたみ収納ボックス
価格:550円(税込)
サイズ:約40×30×25cm

100円ショップワッツで見つけたこちら!折りたためる半透明の収納ボックスです。今までにも半透明の収納ケースはありましたが、これは今までのものとはちょっと違うんです!



https://folk-media.com/

ちゃんと自立する半透明の収納ボックスなんです。

今までの大きな半透明の収納グッズはボックスではなく、バッグ(袋)でした。

なので、形が崩れやすく倒れてきたりすることもありました。



https://folk-media.com/

でもこちらの収納ボックスはしっかりと自立して、形が崩れることもないんです。



https://folk-media.com/

左:ワッツ PPクリア折りたたみ収納ボックス(550円)
右:ワッツ キーピングボックスおもちゃ(110円)蓋ナシ

ほぼ同じ大きさの紙製のボックスと並べてみました。価格が5倍で2つを比較することは難しいので、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

PPクリア折りたたみ収納ボックス

メリット


蓋つきなので埃が入らない
中がうっすらと透けて見えるので迷わずに取り出せる
使わないときは折りたためる

デメリット


パンパンに入れてしまうと形が少し崩れる
うっすら見えるので、ごちゃっとして見えるかも

キーピングボックスおもちゃ

メリット


ズラッと揃えると美しい
傷んだときに捨てやすい
使わないときは折りたためる

デメリット


蓋がないので埃が入る
ラベリングをしっかりしないと何が入っているのか分からない
段ボール紙はGが卵を産む場所とも言われている
湿気を含んだ段ボールはGの大好物

うっすら見える収納




https://folk-media.com/

子供部屋の収納をPPクリア折りたたみ収納ボックスに替えてみました。うっすらと見えているので、ラベリングがなくても何が入っているのかが分かります。



https://folk-media.com/

取っ手もついているので、取り出しやすいですね。汚れたらサッと洗えるところも嬉しいポイントです!これで550円は破格ではないでしょうか。

無印やニトリなどにも半透明の収納ケースはありますが折りたためないので、その点でもこちらのケースはとても優秀でおすすめしたくなる商品でした!

家族みんなが楽になる収納


紙製の隠す収納とプラのうっすらと見える収納、どちらが正解!ということはありません。お子さんのお部屋であれば片付ける本人(お子さん)が楽な方、続けられる方が正解です。

それは1人1人本当に違ってくるので、一度両方を1つずつ購入してみて、しばらく検証してみるといいかもしれません。是非チェックしてみてくださいね!

当記事はfolkの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ