「青春時代を彩ってくれたスター」 オリビア・ニュートン・ジョンさん訃報に悲しみの声

grape

アメリカ現地時間2022年8月8日、日本でも高い人気を誇る歌手のオリビア・ニュートン・ジョンさんが亡くなったことを、オリビアさんの親族がSNSを通じて明かしました。73歳でした。

『愛の告白』『そよ風の誘惑』『カントリーロード』など、数々の名曲を世に送り出してきたオリビアさん。

1978年には、ジョン・トラボルタさんと共演した映画『グリース』が大ヒットを記録し、その人気を確かなものにしました。

日本でも高い知名度を誇っていたオリビアさんだけに、今回の訃報に驚きと悲しみの声が寄せられています。

・自分の青春時代を彩ってくれたスターがまた1人…。さびしいです。

・彼女の歌声が大好きでした。

・かわいくて美しくて、歌声も素敵で…。そんな人がこの世からいなくなってしまい悲しいです。

オリビアさんのご冥福を心よりお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典 therealonj

当記事はgrapeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ