幸せな恋愛!外見よりも【内面を重視】するべき理由って?

ハウコレ

外見だけで男性を選び、後悔をした過去はありませんか。美しい存在に惹かれるのは人間の性です。しかし、中身よりも外見を重視してしまうと不幸のどん底に陥りかねません。「外見よりも中身が大事」というのは一見キレイごとに感じるでしょう。

たしかに清潔感のある見た目は好印象を抱きやすいですが、非常識な傾向がある場合はその男性はあなたを不幸へと導く悪魔になるかもしれません。外見は取り繕えばどうにかなるもの。本質をしっかりと見極めてこそ幸せな恋愛ができるといえます。

■どんなイケメンもいずれ老いる
たとえ、どんなに好みのイケメンだとしても、将来的には老いていきます。「昔はイケメンだったのに、中年太りで若い頃の面影が全くない」「だんだんハゲてきて加齢臭もひどい」なんて声も珍しくないのではないでしょうか。外見も中身も残念となれば、仮面夫婦まっしぐらです。

外見だけで選ぶと、将来的にストレスだらけの生活になりかねません。

■外見は変えられても本質は変えられない
身体づくりにスキンケア、脱毛などでいくらでも清潔感のある外見に近づけます。髪型やファッションを研究して、周りと差がつくイケメンへと変貌した男性も決して少なくありません。

しかし、すでに作られている人格を成人してから変えるというのは、なかなかできないもの。トラウマになるような体験でもしない限り、できあがった本質はそのままでしょう。

■相性が悪ければいずれ破局する
たとえ性格に多少難があったとしても、イケメンを見ると心がときめいてしまうことってありますよね。好みの外見であればあるほど、何をしても格好よくみえてしまったり思いやりのない言動でも受け止めてしまったり。

しかし性格の相性が悪ければ、いずれ気持ちが冷めていき将来的に受け入れがたい存在へと変わっていくでしょう。

■幸せになれるかは相手の性格次第
「人は見た目で9割決まる」という言葉を聞いたことはありませんか。たしかに初対面だと外見でしか得られる情報がないため、見た目の善し悪しを重視しがちです。しかし、外見だけよくてもモラルがなかったり自己中心的な性格だったりすると、いずれ取り返しのつかないことに。

■まとめ
性格が最悪だった場合、たとえどんなに外見が好みだとしても、多くのストレスを抱えながら付き合っていくことになるでしょう。外見だけを見ていても幸せは絶対に手に入りません。お互いに年齢を重ねた時、ずっと仲良くいられるような男性を選んでくださいね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ