ザ・たっち「料理にかつお節をプラスすると太らない?」を徹底検証!

TVerプラス

『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)が、8月10日に放送される。

同番組は、世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵、大島美幸(森三中)、そして、アキラ100%、ザ・たっち(たくや、かずや)が出演する。

今回、アキラ100%が「排水設備工事」に挑戦。排水設備工事とは、新しくできる宅地内に汚水や雨水が排水できるよう管を通す仕事だ。20代で年収1000万円、マイホームも夢ではないというが、その厳しさにわずか数時間でギブアップした人もいるとか。そこでアキラが働き、その知られざる世界を伝える。

今回の現場は、住宅開発予定の造成地。アキラが目にしたのは、深さおよそ3m・長さ40mもの溝。ここに排水管を通し、主要道路の下を走っている公共下水用の排水管につなげていくのだ。アキラは、土圧から排水管を保護するために砂を敷く「敷き均(なら)し」にチャレンジ! 工事用の一輪車に砂を山盛り入れて走るが、スタート地点で四苦八苦。さらに大失態を犯してしまい「やっちゃった!」と大汗をかく。

そんな、限界寸前のアキラを待ち受けていたのは、長さ4m、重さ30kgの塩ビ管の束。これを担いで運びまくるのだが、その重さに「あああ!」と絶叫。満身創痍のアキラに大ピンチが発生!? さらに、地中に埋まった“マンホールの真の姿”が明らかに。アキラは、想像を絶する過酷な作業をやり遂げられるのか?

続いて、ザ・たっちが「料理にかつお節をプラスするだけで痩せる!」という噂を検証。かつお節に含まれる「ヒスチジン」は脂肪の燃焼を促進し、「イノシン酸」には新陳代謝を高める効果があると言われている。しかし、かつお節をプラスするだけで痩せるとは到底信じられない。そこで、ザ・たっちの兄たくやは普通の食事、弟かずやはかつお節をプラスした食事を摂り、3日間の体重差を測る。

1日目の朝食はお好み焼き。かずやの前には、山盛りのかつお節。そのボリュームに「うーわ!」と声を上げる2人。さっそく食べるが、朝から炭水化物の塊という暴挙に「痩せないと思います」と不安げなかずや。夕食はたこ焼きパーティーを行うも“重大なミス”が発生!? そして検証2日目の朝、早くも体の調子に異変が……。

釜飯、カレー……さまざまな料理で、かつお節を味わうかずや。上に乗せるだけでなく、出汁から成分を摂取したり、おにぎりに巻いたりとアレンジも。最終日には意外な結果が待っていた!?

前回は、木村拓哉が「生瀬の野望」に参戦。落ち込む生瀬を、独特の表現で慰める場面があった。

当記事はTVerプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ