スリコで買える撮影ボックス お手頃価格&きれいな写真も、気になる点が…

しらべぇ




部屋を片付けていたら不用品が出てきたので、せっかくならフリマアプリに出してお小遣いにしたい! でも部屋だとうまくし写真が撮れない…。

そんなときにあると便利なのが、ライトの付いた撮影用ボックスだ。

画像をもっと見る

■スリコならお手頃価格!




撮影ボックスはネット通販などでも3,000円前後することが多いが、3COINSなら記者が買ったLサイズ(奥行き31×幅30×高さ32cm)で1,650円(税込)、Mサイズ(奥行き24×幅23×高さ23cm)なら880円で手に入る。

倍近く値段差あるのか…と正直悩んだのだが、大は小を兼ねる、はず。

関連記事:ノンスタ石田、娘たちの“クセ強”な初めての証明写真 「かわいかったなー」

■組み立ては簡単




中に入っているのは、ボックス・背景シート(白・黒)・USBケーブルの3種。



箱型に組み立て、パチンパチンとボタンを止めるだけで完成だ。



…思いの外、でかい。

■正面だけでなく、上からも




ボックス上部にははずせる蓋がついており、ここからスマホなどで“真上写真”を撮ることが可能。



この角度、手の影が入っちゃうからいつもは撮れなかったやつ…。アクセサリーなど、立たないものの撮影にもってこいだ。



これが実際に撮った写真。変な影も入らず、全体に光があたってきれいな1枚になっている。



黒背景に変えたのがこちら。白背景よりも、明るい色がはっきり写っている。液体部分は真っ黒になってしまっているためスケルトン系のアイテムには不向きだが、パキッとした写真を取りたいときには黒背景が良さそうだ。

■気になる点も…


お値段も安く、使いやすく、撮れる写真もきれい…と最高の商品なスリコの「撮影ボックス」。とはいっても、もちろん全く問題がないわけではない。



その1の問題が、匂い。なんか甘ったるいような、変な匂いがするのだ。個人的にかなり苦手なタイプの匂いのため、しばらく干しておくしかなさそう。これは個体差があるかもしれない。



その2が、このコード接続部分。そのままむき出し感がすごいのだが、まぁ刺さらない。驚くほど刺さらない。向き間違えたかな? と3回くらい見直すレベル。入ったときも、ガリガリ…と手に伝わってきて、これ折れるんじゃないか、壊れるんじゃないか、と不安になってしまった。

気になる点はあるものの、この値段なら1つ持っておいて損はないクオリティ。フリマアプリはもちろん、SNSアップ用にきれいな写真が撮りたい人は試しに使ってみては。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ