8割以上の人が好きな「ポテトの食べ方」 “一瞬で復活させる”裏ワザも…

しらべぇ




ハンバーガーを店舗で食べる際にサイドメニューとしてお馴染みなフライドポテト。大きく分けて「カリカリ派」と「しなしな派」が存在するが…。

■フライドポテトはカリカリ派?


Sirabee編集部が全国の10代~60代の男女1,312名を対象に「ハンバーガーチェーンのフライドポテト」について調査を実施した。



その結果、「カリカリ派」が80.9%、「しなしな派」が19.1%となっていた。

関連記事:ヒカキンも絶賛 冷めたポテトを「おいしくするまさかの裏技」がスゴい…

■テイクアウトするとしなしなに


今回、Sirabee編集部の取材に応じてくれた20代男性は「ポテトはカリカリ派です。やっぱ出来立てが一番おいしいんじゃないかな」と語る。「ただ、ポテトをテイクアウトすると家に着く頃にはしなしなになっちゃって…いつも悲しくなるんですよね」と嘆いていた。

過去にSirabee編集部では、冷めたフライドポテトを「一瞬で復活させる裏ワザ」を紹介している。ここからは、その裏ワザを改めて解説したい。

■冷めたフライドポテトを「一瞬で復活させる裏ワザ」




編集部でフライドポテトを温め直す検証をしたところ、最も効果があったのは「フライパンで炒める」という方法だ。油をひかずにそのままサッと炒めてみたところ、見事にフライドポテトが蘇ったのだという。

表面はほどよくカリッと仕上がり、何よりほくほくとした芋の味が染みるおいしさとなっていたようだ。

■塩分が落ちてしまう弱点も




なお、この仕上げ方をする場合、炒めた際に塩分が落ちてしまうという弱点があるようだ。そのため、しっかりとした塩味を楽しみたい人は、塩を追加することをオススメしたい。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ