『ダンジョン飯』待望のアニメ化!アニメーション制作はTRIGGER

シリーズ累計発行部数850万部(デジタル版含む)を突破する大人気コミック『ダンジョン飯』のTVアニメ化が決定し、ティザービジュアルが解禁となった。

『ダンジョン飯』は、独創的な短編集で注目を集め頭角を現した、九井諒子初の長編連載作品。これまで『このマンガがすごい!2016』オトコ編・1位など数々の賞を獲得し、多くのファンからアニメ化を切望されてきた。

そんな本作がついにTVアニメ化決定!
アニメーション制作は『リトルウィッチアカデミア』『SSSS.GRIDMAN』、映画『プロメア』など、世界中から注目を集める作品を世に送り出し続けるスタジオ・TRIGGERが担当する。

さらに、TVアニメ化を記念してティザービジュアルが解禁。
ビジュアルの中央には、ダンジョンの奥底で大鍋を囲む、ライオス、魔法使いの少女マルシル、鍵師の小柄なチルチャック、料理が得意なドワーフのセンシの姿が。そして、美味しそうな鍋の完成を待ちわびる彼らを、暗闇からダンジョンのモンスターたちが伺い見るという、『ダンジョン飯』らしい一枚になっている。

さらに、公式HPと公式Twitterもオープン! ぜひフォローして最新情報をチェックしてほしい。

これから始まるライオスたちの冒険と、目くるめくダンジョングルメがどのようにTVアニメ化されるのか!?
放送時期などは今後の解禁を乞うご期待!

>>>ティザービジュアル、原作書影を見る(写真3点)

(C)九井諒子・KADOKAWA刊/「ダンジョン飯」製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ