音楽オーディオ首位はSixTONES、オーディオ総売上金額は前年比105%に 2022年上半期音楽ソフト売上動向発表【SoundScan Japan調べ】

Billboard JAPAN



SoundScan Japanが『2022年上半期の売上動向』を発表し、オーディオ(アルバム、シングル)の総売上金額は約732億円、売上枚数は約3,011万枚であることが明らかになった。

オーディオ(アルバム、シングル)の総売上金額約732億円は前年比105%。アルバム、シングル別ではアルバムが約520億円で前年比110%、シングルが212億円で前年比93%だった。

アーティスト別で見ると、SixTONESが約34億円を売り上げて1位となった。続いて約28億円を売り上げたBTSが2位、約25億円を売り上げたKing & Princeが3位となった。

作品別のアルバムでは、SixTONES『CITY』が約56.2万枚を売り上げて1位、BTS『Proof(Compact Edition)』が約51.7万枚で2位、SEVENTEEN『Face the Sun』が約50.8万枚で3位に続いている。そして、シングルではSnow Manが『ブラザービート』を約88.6万枚売り上げて1位。INI『I』が約83.9万枚で2位、乃木坂46『Actually...』は約72.6万枚で3位となった。

また、音楽ビデオを含む、音楽ソフト総売上金額は約1,043憶円で前年比109%、総売上枚数は約3,450万枚で前年比104%となった。こちらはSnow Manが54億円を売り上げて1位となっている。続いて、約46億円を売り上げたKing & Princeが2位、約39億円を売り上げたBTSが3位となった。

『2022年上半期の売上動向』はSoundScan Japanによる全国のCD・ビデオソフト店および広域チェーン店、書店、家電量販店等、コンビニエンスストア、Eコマース各社で販売された音楽・映像ソフト商品のPOSデータを基に算出したもの。計測期間は、2022年1月3日~2022年7月3日である。

アルバム、シングルの売上枚数別トップ10は以下の通り。

◎2022年上半期アルバム・チャート
1位:『CITY』SixTONES 56.2万枚
2位:『Proof(Compact Edition)』BTS 51.7万枚
3位:『Face the Sun』SEVENTEEN 50.8万枚
4位:『Made in』King & Prince 49.1万枚
5位:『KIZUNA』JO1 33万枚
6位:『狂言』Ado 24.4万枚
7位:『Mr.Children 2015-2021 & NOW』Mr.Children 23.2万枚
8位:『Mixed Juice』ジャニーズWEST 23.2万枚
9位:『Mr.Children 2011-2015』Mr.Children 21.9万枚
10位:『CIRCUS』Stray Kids 21.1万枚

◎2022年上半期シングル・チャート
1位:『ブラザービート』Snow Man 88.6万枚
2位:『I』INI 83.9万枚
3位:『Actually...』乃木坂46 72.6万枚
4位:『The Answer/サチアレ』なにわ男子 60.4万枚
5位:『僕なんか』日向坂46 51.4万枚
6位:『Lovin'you/踊るように人生を。』King & Prince 51.1万枚
7位:『わたし』SixTONES 50.9万枚
8位:『五月雨よ』櫻坂46 49.8万枚
9位:『元カレです』AKB48 46.2万枚
10位:『共鳴』SixTONES 44.6万枚

※計測期間:2022年1月3日~2022年7月3日
※表示枚数、金額は概数となります
※金額は全て税抜

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ