【神対応】「ベビーカー通ります!道を開けてください!」大泣きの我が子を救う店員の“スマートな行動”にキュン…!

lamire


買い物中にトラブルや思わぬ出来事に巻き込まれ、モヤモヤしたり困ったりしたことはありませんか?今回は実際に募集した買い物中に起きた実録エピソードをご紹介します!

レジに並ぶ列が…


スーパーのレジでお会計していたとき、嫌味なおばちゃんが担当しているレジに並びました。
そのおばちゃんは、投げやりな態度で私が購入した商品に対しての文句などをブツブツ…。

ムカついたので、次からはそのおばちゃん以外のレジを選んで並ぶことにしました。
そこで気づいたのですが、ほかのレジが混んでいるときでも、そのおばちゃんのレジはいつもすいているのです。

常連さんはきっとみんな、私のように嫌な思いをしていたんだと思います。
クレームが殺到してもおかしくない、ひどい接客態度でしたから…。

その後しばらくして、そのおばちゃんはレジから姿を消しました。
私が買い物に行かない時間にシフトが変わったのか、裏方になったのか、辞めたのかは分かりませんが、私の買い物の時間は平和になりました。

(女性/主婦)

機転の利いた店員さんの行動


当時6ヶ月の子どもを連れてショッピングモールで買い物中、お腹が空いた子どもがぐずりだしてしまいました。
授乳をしようと授乳室を探したのですが、授乳室が奥まった場所にあり分かりづらく、フロアガイドを見てもなかなか辿り着けませんでした。

そこで近くにいた店員さんに尋ねると、すぐ近くにあるとのこと。
しかしその進みたい方向には人が多く、ベビーカーでうまく進めず「すみません、通ります」と言うと…。

1番近くにいたお爺さんに舌打ちされてしまいました。
出典:lamire
子どもが大泣きしていることもあったので、諦めて違うフロアに行こうとしたとき、先ほど案内してくれた店員さんが大きな声で「ベビーカー通ります!道を開けてください!」と、先導してくれたのです。

お陰で目的地に辿り着きました。
優しい言葉をかけてくれた、あのときの店員さんには感謝しています。

(女性/専業主婦)

いかがでしたか?


何かとストレスを抱えがちな現代ですが、周りに迷惑をかけるような人とは距離を取り、助け合いながらトラブルのない日常を送りたいものですね。
以上、買い物中に起きた実録エピソードでした。

次回の「買い物中に起きた実録エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事はlamireの提供記事です。