『Mr.サンデー』統一教会ネタがNGに?「フジテレビもタブーになったか…」

まいじつ

宮根誠司 
宮根誠司 (C)まいじつ

『世界平和統一家庭連合(旧・統一教会)』に関する話題を積極的に取り上げ、世間からの称賛を集めている宮根誠司。しかし、8月7日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)では露骨に「統一教会」を避けるような印象があり、視聴者から「統一教会ネタNGになった?」といった声が相次ぐことに。

同日の番組では冒頭から、中国の軍事演習に伴った、緊迫する台湾情勢を特集。他にも日本各地で発生した記録的豪雨、観光列車の燃料に豚骨ラーメンのスープを使用しているという珍ニュース、新型コロナウイルスの話題など、時事ネタを中心に紹介していった。

「いつも通りの番組だったようにも思えますが、前週の放送内容から比べると、違和感がありました。7月31日放送回では『統一教会』と政治家の繋がりに言及し、忖度のない宮根の姿勢に《かっこよすぎ》《国民の代弁者》などと絶賛する声が巻き起こっていたのです。さらに宮根は『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)でも『統一教会』に関して言及していたため、彼こそが『統一教会』を取り巻く闇を暴く存在だと、誰もが期待していました。しかし今回の『Mr.サンデー』では、『統一教会』に一切触れず…。フジテレビの忖度が働いた可能性もありますね」(芸能ライター)

フジテレビによる忖度でタブーに…?


突然、「統一教会」に触れなくなってしまった「Mr.サンデー」。不自然過ぎる状況にネット上では、

《なんだか冒頭からミヤネさんの雰囲気がロボット感満載だった。「統一教会」のとの字の報道もありませんでした。これで確定しました。無言の声が聞こえました。フジは政府完全忖度民放です》
《Mr.サンデーも、統一教会問題はやらない。フジテレビも統一教会問題は、タブーになったか…》
《政治的圧力か? 旧統一教会ネタは封印らしい。こんなふうに徐々に黙殺されていくことが、何よりも恐ろしい》
《ミヤネ屋と違って、Mr.サンデーでは統一教会ネタは扱わないんだね。そういうことなんだね、やっぱり》
《ミヤネ屋では統一教会ばかりなのに、フジテレビのMr.サンデーでは一切、統一教会の話題は扱わないという。やはりテレビ局でわかりやすい対応やね》
《Mr.サンデー、先週は反セクト法やったり、宮根氏の秀逸なコメントがあったりしたが、今回は統一教会いっさい触れないようだ。まぁフジテレビの通常運転だな。やはりミヤネ屋が最後の砦だ》

などの反響が続出している。

まさにテレビ局の〝色〟が、如実に出てしまった瞬間と言えるだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ