飯豊まりえ「まっさらな気持ちで恋愛を応援したい」神尾楓珠らと『オオカミ』シリーズ収録

dwango.jp news


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、ABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛番組『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』を2022年8月14日(日)夜10時より放送開始。放送開始に先駆け、スタジオMCのお笑い芸人の横澤夏子、モデル・女優の飯豊まりえ、モデル・女優の滝沢カレン、俳優の神尾楓珠の4人の合同取材が開催された。




このたび放送が決定した『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』は、オリジナル恋愛番組『オオカミ』シリーズの最新作です。『オオカミ』シリーズは「ABEMA」開局当初より話題を集め、累計視聴数3億回を突破、10代の日本女性の2人に1人以上、合計2,000万人以上が見届けた「ABEMA」で圧倒的人気を誇る恋愛番組(※1)。

『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』では、10人の男女がデートや共同作業を通して、“最高の恋”を叶えようと奮闘する。ただしメンバーの中には、恋をしようとしない「“嘘つき”オオカミちゃん」が女性側に1人以上、そして「“嘘つき”オオカミくん」が男性側に1人以上潜んでおり、男女どちらにも“オオカミ”がいるシーズンは『オオカミ』シリーズ放送開始以来、史上初となる。女性ならではの甘い誘惑や、男性ならではの積極的な行動に惑わされることなく、10人のメンバーたちは真実の恋の相手を見つけることができるのか。これまで以上に最後まで予測不可能な、一筋縄ではいかない恋の駆け引きが見どころだ。

合同取材では、初回のスタジオ収録後の横澤、飯豊、滝沢、神尾が登場。間もなく初回放送を迎える新シーズンの魅力や見どころを語ってもらった。


まず初めに初回収録を終えて、今シーズンの第1話を観た感想を聞かれると、横澤は「本当にドラマチックで、ついにこの時がやってきたか!っていう。オオカミちゃんとオオカミくんがいる状態ですから、いざ始まると全く予想がつかない難しい展開だなって…。本当にワクワクしかないですね」と、男女両者に“嘘つき”オオカミがいるという、史上初の禁断ルールに期待膨らませていた。



続けて印象に残ったメンバーに関しては、「第一印象では、りお(高橋璃央)です。回を追うごとにどんどん素敵な男性だなと感じました。女の子でいうと、ういちゃん(三原羽衣)かな。登場シーンからずば抜けていて、この子からスタートするんだ!という意味が分かるくらいの華やかさで、可愛かったですね。応援したいと思います」と話した。

飯豊は、「今回のメンバーはすぐ名前が覚えられたぐらい、ちゃんと一人ひとりのキャラクターと自分の想いをはっきりと相手に伝えられるような能力・魅力を持っているメンバーたちばかりでどの人も魅力的」と話し、気になるメンバーを聞かれると「女の子は、ななちゃん(新野尾七奈)がすごく気になりました。いろんな人に積極的に話しかけたりとか、男性からも女性からも信頼されているような女の子だなっていうのを1話の時点で思ったので、どんな人と恋愛をするのかなと気になりました」と明かした。気になる男性メンバーについては「のせりんくん(能勢倫)がちょっと個性的で、今までの最近のメンバーの中と混ぜたとしても目立つぐらいのインパクトというか…自分を持っているファッションだったり、これからもっと飛躍するんだろうなって思います」と、過去のシーズンもたくさん見守ってきた飯豊らしい着目点で語った。


続いて1年ぶりの夏時期での放送となることから、MCメンバーの夏のエモい思い出について聞かれると、滝沢さん元での夏祭りの思い出を振り返り、「夏休みって私、本当に早く終わってほしくて。なぜなら大好きな人が学校にはいるから。いつも壁を押して、早く明日が来てほしいって思うぐらい」と独特の表現で話すと、横澤は「壁…?」と呟き取材会場からは笑いが巻き起こる。

続けて滝沢は「それでもチャンスが夏休みにはあって、何かというとお祭り。お祭りには、もしかしてその気になる男子が来るかもしれないから」と、気になる男子に会うためにお祭りに行くものの、恥ずかしくて隠れてしまったという可愛らしい思い出を話し、「夏休みに、あぁ大きくなったなとか焼けたなって好きな男子を見て思う、そのお祭りがもう、今でも楽しかったなっていう…」と昔の情景を思い浮かべていた。

神尾は「近所の子どもたちがみんな同世代だったのですが、別に何をするでもないのですけど…神尾家の駐車場にテントを張ってゲームをしたり、野宿をしていました」というエピソードを話し、横澤は「テントの中でわざわざ?」、滝沢からは「暑い」などツッコミが飛び交う。続けて神尾は「遠くには行けないけど、外に1泊するという、ワクワク感があって」と小学生時代の“秘密基地”での思い出話で盛り上がった。

『オオカミ』シリーズではMCメンバーが、10人の男女の純粋な恋模様に心打たれ、涙する場面が話題になっている。そこで、最近プライベートで涙した出来事を聞いた。


神尾は「『ナンバMG5』(フジテレビ系)というドラマの撮影がこの間終わったのですが、クランクアップした後にロスになっちゃって。友達とご飯に行った時に、喋っているうちに涙が出てきて…初めて友達の前で泣いて」と、思わず友人の前で涙を流したエピソードが飛び出し、続けて神尾は「本当に良い現場だったんだよ、という話をしていたら涙出てきて…」としみじみと語り、女性MCの3人からは「え~!素敵なお話!」と声があがった。

飯豊は、「芸能界に私のことを入れてくださった方に、13年ぶりぐらいに再会して、お礼を言えました。その時にちょっと涙が出ました」というエピソードを話し、「その方が私をオーディションで選んでくださって、芸能界にいるんですけど…。数年後はどうなっているか分からないけど、でも今はすごい楽しいんですっていうお話をしたら喜んでくださって。『花粉で、涙がちょっと出ちゃうんだけどね~』って、涙を隠していて…それがちょっと泣けましたね」と恩師である、雑誌『ニコ☆プチ』編集長との心温まるエピソードを話し、会場もほっこりとしたムードに包まれた。


最後に、改めて『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』の見どころを聞かれると、横澤は「疑うとか以前に、今回は結構いろんな技が詰まっているというか…1人ひとりいろいろな作戦を企てているんだなっていうのが見えて、そして人柄を好きになれるメンバーがたくさんいます。まずは、メンバーを大好きになっていただきたいですね!」と話した。

飯豊は「本当にこの10人が、“この子はこういう良いところがあるよね”って、ぽんぽんと出てくるようなメンバーたちです。今回まっさらな気持ちで、みんなのことを応援したいですし、私は考察というよりかは恋愛を応援したいなって思っています。皆さんにもそういった感じで、見ていただきたいなと思います」と恋愛模様を純粋に楽しんでいきたいと話し、滝沢は「やっぱり、ルールがまた変わったっていうことで、もしかしたら楽しさも2倍になっていると思うんですけども」と、男女両者にオオカミがいることで楽しさが増えると話しつつ、「毎回終わった後に1本に半年かけた映画を観た気持ちになれるんですね。なので、本当に夏の皆様にとって、この今年の夏休みはこの思い出が良かったって言っている中の1つに入るぐらいの、思い出作品になったら良いなって思っています」と今シーズンへの期待を語った。

神尾は「本当に真っ直ぐな伝え方をしたりとか、それができなくてちょっと遠回しに言ったりとか、『うわ、こういうことあったな』みたいな共感できる部分があると思うので、そのあたりも楽しんでもらいたいです。あとは、メンバーのみんなの仲はもちろん良いのですけど、その中でちゃんと恋愛で戦っている部分が結構あるので、そこも楽しみにしてもらえたらなと思います」と共感する部分も見つけながら、男女10人の恋模様を楽しんでもらいたいと話した。

『オオカミ』シリーズ史上初の「“嘘つき”オオカミ」が男女どちらにもいるというルールが、真実の相手に出会うために本気で向き合う10人の純粋で真っ直ぐな夏の熱い恋心を、大きく動かしていく。そんな筋書きがないからこそ生まれるドラマチックな恋模様に心がときめき、そして前向きな気持ちになるかもしれない。2022年8月14日(日)夜10時より放送を開始する『オオカミ』シリーズ最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』に、注目だ。

■ABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛番組『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』

2022年8月14日(日)夜10時~

放送チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル

(C)AbemaTV, Inc.

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ