甲子園にルッキズム問題浮上! チアガールを巡って物議「気持ち悪い」

まいじつ


(C)beeboys / Shutterstock 

8月6日から『第104回全国高校野球選手権大会』が、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕。3年ぶりに一般客を迎え、参加3547チームのトップをかけた49代表の戦いが始まった。そんな中、各高校のチアガールの映像が、ネット上で物議を醸している。

7日には愛工大名電と星稜の試合が行われ、プロ野球『中日ドラゴンズ』で名リリーフとして鳴らした岩瀬仁紀氏を父に持つ愛工大名電の右腕、岩瀬法樹投手が9回に登場。甲子園初登板を果たし、大きな話題になった。

そんな中、ネット上では開会式のプラカードを持った女子高生や、チアガールの〝顔面チェック〟が盛り上がっており、

《前年度優勝校のプラカードの子、水分補給してるとこもかわいい!》
《プラカード、俺は社高校推しです》
《西宮高校のプラカードガールたちめちゃめちゃかわいいな》
《広島・盈進のチアは右が黄色、左がまっしろなポンポン。衣装もシンプルで新鮮!》
《鳴門のチア美人率が高いな。もう優勝レベル》
《途中で映るチアとか応援団かわいい子ばかり映るから色んな客層に見ごたえある》

などの反響が相次いでいる。

「公共の電波でやる事ではない」


一方、特定のチアガールを推すかのようなカメラワークに、一部からは

《甲子園でチアかわいいとか話題になるけど黙れ、選手見ろ》
《NHKのカメラマンが意図的に特定のチアガールを抜いているけど、完全なルッキズムじゃん! これどうなん?》
《甲子園の度にチアの写真アップにして載っけてる人みるとドン引きするわ》
《Twitterで甲子園って打ったらチアって出てきてキモッってなった》
《容姿が整ってるチアを長時間アップで映し続けるのは公共の電波でやる事ではない》
《甲子園のチアをかわいいかわいい言ってる人たちのことなんとも思ってなかったけど、自分が高校生と年齢が離れていくにつれて気持ち悪いと感じるようになってきた》

など、〝ルッキズム〟を指摘する声も少なくない。

「ネット上には『甲子園のチアガール歴代かわいいランキング』なるサイトまで存在するなど、今年も一部ファンの間では野球そっちのけでチアガールがフィーチャーされています。ところが近年はルッキズムが問題視されており、カメラマンが意図的に特定の女性ばかり映すことに非難の声が上がっていますね。さすがにチアガール不要論は言いすぎと思いますが、アイドルのように持ち上げるのはいかがなものでしょうか。できるだけ節度を保って楽しみたいですね」(スポーツライター)

甲子園は各高校の吹奏楽部や応援団の物語も見所のひとつ。指摘する声は毎年恒例になっているが、チアが映らなくなる日はくるのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ