初めての「ディズニーデート」を楽しんだカップル 帰り際、彼氏の一言がネットで話題

しらべぇ




70を超えるアトラクションと、華やかなパレードやショーがある「東京ディズニーリゾート」(以下、ディズニー)は夢の国と言われ、多くの人の心をつかんで離さない。

今ツイッター上では、カップルでディズニーデートを楽しんだ2人の「帰宅中の会話」が話題になっている。

【話題のツイート】めちゃめちゃほっこりする…

■夢の国の虜になった


「『ディズニーランドどうでもいい派』だった彼氏、ディズニー好きなわたしと付き合って初めて一緒に行った日の帰り『こんな楽しかったんだ…帰りたくない』とリアルに半泣きになり、この度ついには『そろそろディズニー行く時期じゃない?(チラッ)』と自分からアピールしてきて最高です」と彼氏とのエピソードを投稿したのは、ツイッターユーザーのパン派さん。

興味がなかった人までも虜にするなんて…やはり夢の国はすごすぎる。

関連記事:吉瀬美智子、ディズニー満喫もカチューシャ完売 「お耳つけれませんでした」

■ネットではほっこりした人が…


パン派さんの投稿にネットでは、「パートナーの好きなものを一緒に好きになれるって素敵なことだよね」「素敵なお話だなぁ」「かわいい彼氏さんだ」「もっともっと幸せになって欲しいエピソードですね」といった具合に、ほっこりとした人からの声が続出。

他には、「うちもです! 連れていったら見事にハマリ、新婚旅行先はディズニーワールドでした」「うちも今は夫になりましたが、最初は並ぶのも嫌で、私のお誕生日リクエストがディズニーだったので渋々…それからはハマって、入場したらすぐカチューシャ買うし、コロナ前までは年に2~3度行くように」など、同じような経験をしたというコメントも多く見られた。

■彼氏はディズニーに行く前から


今回の投稿は、わずか数日で9万件を超えるいいねを獲得。多くの人をほっこりとさせたエピソード…2人がディズニーまで足を運んだ経緯については、「ディズニー熱はそこまでなかった彼氏ですが、恋人とディズニーに行ってみたいという気持ちはあるようでした。そこで私が『それならば連れていきたい』と思ったのがキッカケです」と説明するパン派さん。

じつは、ディズニーに行く計画を立てた時からワクワクしていた彼氏。事前に写真を撮りたいスポットを調べたり服装を考えたり、前向きに準備を進めていたそうだ。ただ、暑い季節だったので、アトラクションに並ぶのは嫌だったそう。

■その後は何度も足を運んだ


その後の展開について聞いてみると、「何度も行きました。ツイートで書いたように彼氏が『帰りたくない』と話してくれた後、『絶対また一緒に来ようね』と言ってくれたので、タイミングを見つけては行っていました」と話してくれた。

ネットでも「かわいい」という声があがっている、パン派さんの彼氏。普段はどんな人なのかというと、「私の気持ちを第一に考えて行動してくれる素敵な人です。ディズニーでも全力で楽しんだ方が私も喜ぶと考えたからこそ、一緒にカチューシャをつけたりペアルックをしてくれました」とのこと。これからもずっと幸せに過ごしてほしい…。


当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ