雰囲気を壊さない方法って? 恋愛に関する質問の「正しい受け流し方」

beauty news tokyo


恋愛関連の質問をされて、受け答えに困った経験がある女性は少なくないでしょう。特に仕事上で関係のある人だと、蔑ろな態度を取れないもの。そこで今回は、雰囲気を壊さずに恋愛に関する質問の「正しい受け流し方」を紹介するので、ぜひ覚えておきましょう。

|質問をおうむ返しする


答えたくない質問をされたら、そのまま相手に質問返ししてしまいましょう。「◯◯さんはどうなんですか?」と聞いてください。

|答えの内容を曖昧にする


「彼の仕事は?」「これまでの交際人数は?」など、答えたくない質問に真面目に答える必要はありません。「サラリーマンです」「人並み程度です」と曖昧に答えるのもいいでしょう。もしそれ以上質問してきそうなら、話題を変えたり、逆に相手に質問したりしましょう。

|ニコニコしながら受け流す


飲み会など場の空気を気にするシーンでは、ニコニコしながら受け流しましょう。「ん~どうですかね~」ととぼけるのもいいですし、「そんなに気になるんですか?」と冗談っぽく言ってみてもいいかも。質問に対してあまり真剣にとらえず、ニコニコ明るく振る舞うのがポイントです。

|忘れたフリをする


回答したくない質問をされた際には、分からないフリや忘れてしまったフリをしてOK。例えば、「彼氏と何で別れたの?」と聞いてきた人がいたときに、「ん~もう忘れました」と苦笑いで回答すれば、答えたくないことを大抵の人は察知するはず。もしもそれ以上しつこく聞いてきたら、忘れたフリを貫き通しましょう。

答えたくない質問に関しては「答えたくない」とはっきり伝えるのが一番ですが、場の雰囲気を壊ししたくない時は今回紹介した方法を試してみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ