佐々木李子、“限界突破”を掲げた全身全霊のライブ『Summer Live ~ Breakthrough !! ~』をレポート

SPICE


現在放送中のテレビアニメ『デリシャスパーティ♡プリキュア』の後期エンディング主題歌を担当する声優・シンガーの佐々木李子(ささき・りこ)が、8月7日(日)に渋谷WWWにて『佐々木李子 Summer Live ~ Breakthrough !! ~』を開催した。本公演は同年4月26日(日)『佐々木李子 Rock! Only Live ~BREAK!!~』のリバイバル公演となっており、チケットは完売となり、多くのファンが押し寄せた。今回のライブでは、「Breakthrough!!」=“限界突破”を掲げた全身全霊の熱いライブ。ゴスペル、ジャジーな楽曲からロック~バラードまでアラカルトな楽曲を披露し、留まることを知らない彼女の変幻自在の表現力に観客が飲み込まれた。


客席の暗転とともに、佐々木がステージへと歩んでくる。逆光の中、ライブの1曲目は誰もが予想していなかった「Knock Out!」を惜しみなく披露。アカペラでの圧倒的な歌唱力を見せつけ、ライブが幕を開ける。今回の公演は、前回公演『Break!!』をさらに超えた『Breakthrough!!』“限界突破”を掲げ、この夏最高に暑くなれる、そんな思いを込めた公演である。




「リコサマへようこそ!今日は最高の日にしようね!」の声と共に、ゲーム『紡ロジック』主題歌「Blooming!」を歌唱、続けて「Play the world」を披露し、客席のボルテージを上げていく。続けて「Good bye,Liar」、「Freedom」と『紡ロジック』のエンディング・アナザーテーマソングを披露。その後、佐々木がオリジナルポエトリーを呟き、会場がしんと静まる中、ゲーム『四ツ目神 ~再会~』より「神匿 ~カミカクシ~」を歌唱。四ツ目神の世界にどっぷりと全員を誘うと、同作品のエンディングテーマ「夢の続き」をゲストの木暮晃石さんとデュエットにて披露した。この楽曲自体デュエット歌唱は初めてと語る二人の歌声とハーモニーに、会場の全員が聴き惚れていた。


その後、「皆さん、お待たせしました、、!」とMCで語ると、客席のSEECファンは身構えをし始める中で、本公演でフル歌唱が初披露となるゲーム『誰ソ彼ホテル Re:newal』挿入歌の「酩酊Special Var.」を歌唱。作品と共にリニューアルされた楽曲は、よりゴージャスに、繊細ながらも力強く表現されていた。「ここからは私が作詞させていただいた楽曲をお届けします。是非歌詞に注目してお聞きください。」と伝えると、過去の自分のコンプレックスを歌った「Empty Doll」を歌唱。続けて照明の水玉模様が広がる中で「AMAYADORI」を披露。会場全体はまるで“雨宿り”をしているかのような情景を歌で表現していた。雨が上がると、アニメ『デュエル・マスターズ キング』のエンディングテーマの「スタート!」を歌唱。心にまっすぐ刺さる歌詞を一人一人に目を合わせながら届けていた。


「ここからはまだやっていないコーナーがあるよね?」と会場に問いかけると、アニメ『邪神ちゃんドロップキック』挿入歌である「tell you,tell me」を激しいサウンドと共に歌い上げると、会場のボルテージは最高潮となり、続けざまに「Under the Flag」、「Fly high」とプロレス関連のタイアップ楽曲を歌唱。会場は拳やタオルを突き上げ、歌に応えるように熱量をさらに上げていく姿は、この夏一番の熱気を纏っていた。公演も終盤に差し掛かると、これまでに積み重ねてきた過程の大切さを改めて振り返り、「みんながいてくれたからここまで頑張れた。私もこれからもっと頑張るからこれからも応援よろしくお願いします。」と伝え、今の想いにリンクした歌詞の「Departure」を大切に歌い客席や配信を見ているファンに想いを届けた。本編最後となる曲「明日への風」は明日への覚悟や決意を感じさせ、初心を忘れない大切さを込めて届けられ、会場全体がその想いを受け止めていた。


その後惜しみない拍手の中、アンコールを受けて再びステージへ現れた佐々木は、アニメ『デリシャスパーティ♡プリキュア』後期エンディング主題歌の「ココロデリシャス」を初披露、続けてアニメ『キラッとプリ☆チャン』で演じた“だいあ”のキャラクターソングである「フレンドパスワード」をピアノカバーで歌唱した。


また、自身が作詞作曲した「NaNaNa FRIENDS」を初披露し、観客全員で参加して奏でるこの曲は、ハンドクラップやウェーブで盛り上がり会場は一体感に包まれ、アンコール最後の「Finale」ではギター演奏と共に歌い上げ、公演の最後を華やかに締め括った。なお、本公演は8月14日(日)までアーカイブ配信で視聴することができる。


今回の公演で、10月1日(土)に渋谷にある『CBGKシブゲキ‼』にて、6月に中止となった佐々木李子が主演を務める朗読劇「SynapstoRy~荊姫~」の振替公演の開催を発表。ゲストには「プリティーシリーズ」で共演した“林鼓子”が出演することが決定している。こちらの公演は佐々木李子が定期的に開催している朗読と歌が織り交ざる“朗読ライブ”となっており、毎回物語を軸にした展開で曲を披露するオリジナルコンテンツとなっている。


続けて11月26日(土)には、佐々木李子史上最大規模の会場『品川ステラボール』でのライブ開催を宣言した。常に進化し続ける彼女の歌や声優としての活躍に、今後も是非注目していきたい。

撮影:石原汰一

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ