大切な人が亡くなったら?お盆は『読むジュエリー展「かけら」』で別れについて考える

TABIZINE

亡くなった方の霊魂が、帰ってくるとされるお盆。故人を身近に感じるこの時期、別れについて考えるイベントに足を運んでみませんか? 2022年08月04日(木)~08月17日(水)の期間、二子玉川 蔦屋家電にて「自分の大切な人が亡くなったら?」を疑似体験できるアートイベント『読むジュエリー展「かけら」』が開催されます。悲しいけれど、いつか必ず訪れる別れ。そのときの「喪失」と「希望」について思いを馳せてみましょう。


>>【2022年】気になる「祝日」はいつ?GW・お盆・シルバーウィークをチェック

読むジュエリー展「かけら」とは?

読むジュエリー展「かけら」は、「自分の大切な人が亡くなったら?」を疑似体験できるアートイベントです。

同展では、大切な人を失った主人公が、悲しみを受け入れ乗り越えてゆく姿を描く、大人の絵本「かけら」の世界観が表現されています。また、絵本にも登場するジュエリーを、大切な方を亡くされたご遺族の体験談とともに展示。

お盆の時期に、供養や死別について考えるきっかけとなればと企画された、無料のイベントとなっています。


会場は、二子玉川 蔦屋家電2階のE-room2。たくさんの本に囲まれた店内の一角です。

大切な人の生きた証を入れておくソウルジュエリー
今回展示されているジュエリーは、仏事を幅広く取り扱う、メモリアルアートの大野屋が手がけている「ソウルジュエリー」。『最愛の方の想いを身につける』をコンセプトとした、故人の遺骨の一部や遺髪、思い出の地の砂などを、少量納められるアクセサリーです。

供養の価値観が多様化する中、故人の存在を身近に感じていたいという遺族の想いもあり、「手元供養」の需要が増えているのだそうです。

「ソウルジュエリー」は、喪失の悲しみにくれる方たちが、遺骨を納めたジュエリーを身につけることで、少しでも前を向くことができたらと開発されました。

絵本「かけら」に託された想い

ソウルジュエリーを手にした人たちからは、悲しみから立ち直ろうとするたくさんのエピソードが寄せられるのだそう。

その心の移り変わりを、多くの人に伝えたいとつくられたのが、大人の絵本「かけら」です。彼らの体験をもとに、絵をいわさきゆいさん、文を続 彩さんが担当され、1冊の絵本に仕上がりました。タイトルの「かけら」は、ソウルジュエリーに収める遺骨を表現したもの。


大切な人を亡くし、後悔と喪失感でいっぱいの主人公が、少しずつ前を向いていくストーリーは、多くの人の共感を呼ぶ内容となっています。

絵本の原画や世界観を体感できる展示

入り口には、絵本「かけら」が数冊置かれ、実際に手に取って読むことができます。冊子になっているものは、持ち帰り自由です。

絵本は販売していませんが、会場内にて「読むジュエリー展」特設サイトから、絵本の感想を投稿すれば、来場特典として無料でもらえます。(上限に達し次第終了)


会場内に足を踏み入れると、広がる淡いブルーの壁。なんだか優しい気持ちになります。


飾られた原画のやわらかな水彩のタッチからは、シンプルな言葉で綴られた物語の世界観が伝わってきます。


絵本の中に出てきた、暖炉と2脚の椅子。


奥には、制作の過程を撮影した動画が流れています。


中央にはソウルジュエリーのディスプレイ。


展示されているジュエリーには、実際に「ソウルジュエリー」を身につけている人のエピソードが添えられています。


左より リング エトワール/リング フラワー

リングタイプのものもラインナップ。


手前左 念珠ブレスレット プレミアム/奥中央 ブレスレット リストブレス アーチ ブラック/手前右 ブレスレット バングルタイプ ハート

こちらはブレスレット。レザーのものから念珠タイプまで、年齢や性別問わず使えそうです。


スター

こちらは主人公の女性が手にした星の首飾り。シンプルな形でさりげなく身につけられるデザインです。

今を見直すきっかけに

一人一人の想いを読みながら、いつしか自分の身に起こる別れのときを想像していました。遺族の方のエピソードを読むことで、今を見直すきっかけになるかもしれません。

ソウルジュエリーの購入はお近くの販売店へ
ジュエリー展の会場では、ソウルジュエリーの販売は行っていません。購入したい人は、スタッフさんに声をかければ近くの販売店や、販売サイトを教えてくれるので聞いてみてくださいね。

>>>公式オンラインストアはこちら

誰かを亡くした人は、立ち直るためのヒントとして、まだ別れを経験していない人は、今のこの時間を大切にするきっかけとして。お盆だからこそのイベントを、体験してみませんか?

読むジュエリー展 かけら
開催日時:2022年8月4日(木)~ 8月17日 (水)
11:00~18:00
会場:二子玉川 蔦屋家電 2F E-room2
東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズS.C.テラスマーケット
(東急電鉄 大井町線・田園都市線「二子玉川駅」徒歩4分)
主催:メモリアルアートの大野屋
入場料:無料
会場内で「読むジュエリー展」特設サイトから、絵本の感想を投稿すると、 今回制作した絵本『かけら』を来場特典として無料でプレゼント
(上限に達し次第終了)
特設サイト:https://story.souljewelry.jp/
SNS :Instagram(@souljewelry_jp)

会期中、ソウルジュエリーの販売は行いません。
担当スタッフにお声がけいただければ、
販売サイト・お近くの取り扱い店へご案内します。

[All photos by Mayumi.W]

>>全部?一部だけ?地域で変わる「ご収骨方法」の常識とは【日本東西・文化対決】

>>死者の祭りにハングリーゴーストも。世にも不思議な世界の「お盆」事情

>>【返答に困る外国人からの質問/宗教編】日本人は何教徒?<英語回答付き>

当記事はTABIZINEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ