永野、渦中のお見送り芸人しんいちを“訴訟”? 「共演する度に芸人として被害を受けている!」

 お笑い芸人の永野が、7日放送の『ABEMA的ニュースショー』(ABEMA/毎週日曜12時)に出演。永野との関係性で炎上したばかりの、お見送り芸人しんいちについて言及した。

この日、放送ではしんいちがVTR出演し、中国の絶叫アトラクションを紹介。さらに、「バンジージャンプなど、安全が確保されている状況での恐怖感は高い幸福感をもたらす」という一説が伝えられると、MCの千原ジュニアは「“絶対に勝てる”とわかっている相手とケンカするみたいなこと」と例え、「永野さん、“絶対に勝てる相手”のしんいちさんとの関係はどうですか?」とジャブ。

『水曜日のダウンタウン』(TBS系/毎週水曜22時)で放送されたドッキリ企画において、別室で永野がモニタリングしていることを知らされていなかったしんいちが永野の悪口を言ってしまったことを発端に、2人の間に暗雲が立ち込めていることを解説した上で、永野は「逆にしんいちが心配ですね。いつまでこのくだりをやるんだ!?」と一石を投じ、スタジオをざわつかせた。

続けて、永野は「こうやって番組でイジってもらえて有難いけど、自分としては次のフェーズに向かいたい。だけど、あいつはまだ『大変なんですよ! 永野さ~ん!』といろんな番組で騒いでいるから、いつまでにそこにいるんだ? と思う(笑)」と語りました。また、しんいちが「永野さんの中で、僕の評価は急降下していると思う」と訴えると、永野さんは「元々良い印象をしんいちに持っていない。フラットな気持ち」と淡々と明かし、千原を笑わせた。

さらに、永野は「しんいちと共演する度に『いつまで怒っているんですか!』というくだりだけで終わってしまうので、芸人としては被害を受けている。それを訴えることってできますか?」とゲストで弁護士の中川みち子氏に尋ねると、中川氏は「永野さんにもメリットがあるので、損害を被っていないのでは? いわばWin‐Winな関係」と一刀両断。この回答を受けて、永野は「そう言われたら恥ずかしい…。僕らはWin‐Winです(笑)」と頭をかき、笑いを誘っていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ