【スカッと!】「御社の仕組みを私が作ります」ひどい面接を受けた私。→思わず反撃!!”まさかの結果”に仰天!

lamire


日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

2度あることは3度あって…まさかの!?


転職活動をしていたときの出来事。
ある企業の面接を受けたとき、その後結果が来ると思っていましたが2次面接がありました。

最初の面接では人事担当、2次の面接ではその企業の社長が同席。
当初の話では面接は1回と聞いていたのですが中途採用なのでこのような事もあるのかと思い素直に受け入れました。

しかし、さらに3度目の面接が行われる事になりました。
その面接の担当者はもし採用された場合、配属予定の部署の管理者だそうです。

事前に伺っていた面接回数と違ったためさすがに少し不満を感じました。
しかも面接の内容が最初の内容とまったく同じ。
ただ担当する人が変わるだけ。

ついに私は、「今日で面接が3回目ですし、聞かれる内容も同じです。何か私に問題でもあったのでしょうか?」と聞いてしまいました。
するとその時の担当者の方は「いえ、問題がある訳ではなく関係部署の人が話を聞くという決まりになっている」との事。
出典:lamire
そんな事は聞いてなかったですし、社内の連携が取れていない会社なのかも知れないと思いその企業への入社の気持ちは無くなってしまいました。
そして、面接のお決まりの質問で「志望理由」も聞かれたので「御社が応募していたからです」とはっきり言いました。

担当者の人はさすがに驚いたらしく、「理由はそれだけですか?」と聞かれたので「まず募集していない企業には応募しませんよね?その中から条件的に一致する企業を選びました」と答えると「それはそうですが…目標ややりたい事等はありませんか?」と聞かれました。

さすがに3回目の質問だったので「前回、前々回の時にお答えしているはずです、まさか社内で情報共有がされていないのですか?そのような仕組みがない組織なのですか?であれば目標が決まりました。御社の情報共有の仕組みを私が作ります」と言うと、担当者は黙ってしまいそこから沈黙。

「本日は結構です、ありがとうございました」と言われましたがスッキリした気分でその場を立ち去りました。
間違いなく採用されないでしょうがむしろこんな会社に入りたくないと心から思いました。

しかし、後日さらに驚く事にその企業から連絡が来て「先日の面接にてとても興味深いお話が聞けたのでもう少し詳しくお話したいので再度来てもらえませんか」との事。
それに対しては丁重にお断りしました。
(男性/社会人)

いかがでしたか?


人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

以上、スカッと体験談でした。

次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ