【仰天】毎年、神棚から”消える”子どものお小遣い。注意深く見ていると…驚きの人物の手に!?→「そこで何してるんですか…」

liBae


家族とはいえ、どうしても気を遣ってしまう義実家関係。
みなさんは悩んだことありますか?

全て義母任せにする義父…


私が1歳の子どもを義実家に連れて行った時のこと。

子どもの近くに電気の蚊取り線香があって危ないと思った義母が、一番近くにいた義父に
「ちょっと◯◯ちゃんから離してあげて」と言った時、
義父が「え、俺がやるの?」と聞き返していました。

さらに義母から「一番蚊取り線香に近いからお願い」と言われた時、
ため息をついて「やれやれ…」とやっと手を伸ばした義父…。

いや、子どものためにそれくらいやってくれても…と思ってしまいました。

(42歳/専業主婦)

子どもたちに頂いたお小遣いを…


義母はよく子どもたちにお菓子やおもちゃを買ってくれていました。

それはありがたいのですが、その度に「このお菓子高かったのよ」
「こんなによくしてあげてるのに私にプレゼントをくれる人は誰もいないのよ」と、
私にだけぐちぐち言ってくるのが不愉快でした。

頼んでるわけではないのでそこまでしてくれなくてもいいのですが…。

毎年、お盆やお正月など親族が集まる催し物では、
親戚の皆さんから必ず子どもたちにお小遣いを頂いていました。

頂いたその時は神棚に置いておくようにしていましたが、来客が帰った後に片づけてから神棚を見に行くと
お小遣いが入った封筒がなくなることがよくありました。

不思議に思ってある時、注意して見ていると…
なんとそのお金を義母が自分の部屋に持って行っていたようで…。

人のお金を使いながら、よくもまぁ恩着せがましいことを言えたものだなと、呆れた出来事でした。

(30代/主婦)

いかがでしたか?


なるべく円満な関係を築いていきたいと思っても、なかなか難しい義実家関係。
みなさんだったらどうしますか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(liBae編集部)

当記事はliBaeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ