声優・小林清志さん死去、89歳 『ルパン三世』次元大介役を50年、昨年勇退

 声優、俳優の小林清志さんが肺炎のため亡くなっていたことが8日、分かった。89歳だった。

所属する俳協のホームページが更新され、「当組合所属俳優 小林清志 2022年7月30日(土)午前7時6分、肺炎により永眠いたしました。享年89」と発表している。通夜葬儀は近親者で執り行われたとのこと。

小林さんの声優としての代表的なキャラクターは、アニメ『ルパン三世』シリーズの次元大介役。1971年の放送開始時から務め、昨年10月に大塚明夫へバトンタッチして勇退した。

洋画でもさまざまな名優の声を吹き替えており、ジェームズ・コバーンやリー・マーヴィン、トミー・リー・ジョーンズを多く担当。特に映画『荒野の七人』(1960)に出演したコバーン役のイメージから、次元役に起用されたとされている。

引用:「俳協」公式サイト

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ