ryuchellが現役原宿ショップ店員の会話を覗き見!「デコラ」「Y2K」はどんな意味?

TVerプラス

8月7日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。される『ドーナツトーク』(CBCテレビ・TBS系、毎週日曜23:30~)は「激変!原宿最新事情」と題し、ryuchell(りゅうちぇる)が出演する。

「ドーナツトーク」とは、正解(真ん中)は無いけれど、甘さ(楽しさ)とカロリー(濃さ)溢れるホンネトーク、終わりなく続く「井戸端会議」のこと。スタジオでは女優の水野美紀、フリーアナウンサーの鷲見玲奈、お笑い芸人のヒコロヒー、アーティストのPORIN(Awesome City Club)の4人が、ドーナツのようにどんどんトークを膨らませていく。

今回のゲストは、原宿のカリスマショップ店員時代を経てバラエティタレントとして一世を風靡、昨年りゅうちぇるから改名したryuchell。ryuchellの後輩にあたる、現在原宿で働く男性カリスマショップ店員3人のドーナツトーク(井戸端会議)を覗き見する。

カリスマショップ店員の給料事情、メイクやファッションへのこだわり、恋愛事情から原宿VS下北沢の古着の町覇権争いなど「原宿の最新事情」に、先輩のryuchellも興味津々。そして「デコラ」や「Y2K」など次々と飛び出す流行のファッションワードに、全くついていけない水野と他の出演者とのジェネレーションギャップが発生する。

ryuchellが働いていた7~8年前と比べると、新型コロナの流行や通販の拡大などで元気だった原宿の町も様変わりしたという。そして「黒ryuchell」が降臨し、妻・pecoとの裏話を暴露する。

ほかにも「人に言いたくても言えないこと」というテーマに対し、「歯に青のりがついている時に、伝えられるか」「なぜ美容師は髪を切り過ぎるのか」で激論が交わされる。

なお前回の放送には児嶋一哉(アンジャッシュ)が出演した。

当記事はTVerプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ