LINEでキュンとしたことがある人は? 男女でポイントが違った

fumumu

スマホ・スマートフォン・携帯電話(maruco/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
会わなくても、「LINEやSNSの文字だけで、その人のことが分かるんじゃないか?」と思っている中村愛です。みなさんはどう思いますか?

今回は、LINEにまつわる恋愛事情をまとめてみたいと思います。

画像をもっと見る

■LINEの文章でキュンとした経験は…


まずはfumumu編集部が、「LINEの文章でキュンとした経験があるか」について、男女にアンケート調査を実施しました。

その結果、男性は726票の回答を得ることができ、「ある」と答えた人は39.5%。女性は707票の回答を得ることができ、「ある」と答えた人は50.9%という結果となりました。





LINEでキュンとした経験は女性のほうが高く、なんと過半数を超える結果となりました。

関連記事:男子はデートを楽しんでくれる人にキュンとする…どうすれば伝わる?

■男性は女性のこんなLINEにキュン!


では、男女ともにどのような内容にキュンとしたのかを、聞いてみました。

まずは、男性がキュンとした女性からのLINEです。

(1)応援してくれる

仕事などを「がんばれ」と応援してくれたり、「遅くまでお疲れさま」と労ってくれるとキュン。

(2)「好き」と言ってくれた

「そういうところ好き」と、自分の好きなところを伝えてくれてキュン。

(3)楽しみにしてくれている

会える日を楽しみにしてくれたり、LINEのやりとりをワクワクしてくれるとキュン。

(4)「また会いたい」と言ってくれる

会った後にお礼と、「また会いたい」などと言ってくれるとキュン。

男性は、単純で直接的なLINEが届くと、キュンとすることが判明しました。ということは、素直になって分かりやすく伝えるのが一番ということです。

■女性は男性のこんなLINEにキュン!


続いては、女性がキュンとした男性からのLINE。女性はこれを見て、思いっきり共感できるはず。

(1)絵文字を使わない人が使ってくれた

「使ったことない」と言いつつ、自分にだけ特別に使われてキュン。

(2)話していたことを覚えていてくれた

「今日会議だよね?」「今日休みだよね?」と覚えているとキュン。

(3)「マメな人が好き」と言ったらマメになった

連絡をあまりとらないタイプなのに、自分に合わせてくれてキュン。

(4)ラリーが続く

お互いが今、ふたりのことを考えている! と思うと、相思相愛のようでキュン。

(5)挨拶してくれる

朝の「おはよう」や仕事終わりの「お疲れさま」など挨拶されて、嬉しくてキュン。

女性は、男性の”意外性”や”愛され度”にキュンとすることが分かりました。男女でキュンポイントが違うというのが、奥深くて面白いですよね。

■好感度アップのキュンワードの特徴


最後に、もっとキュンワードが欲しいアナタのために、男女問わず好感度がアップするキュンワードの特徴を書き出してみました。

(1)容姿を褒める

「顔がタイプ」「スタイル良いよね」は、ちょっと恥ずかしいけど必ずキュンってします。

(2)お願いごとをする

「〇〇くん/ちゃんにお願いがあるの…」と頼られるのは、男女ともに嬉しいもの。

(3)タイミングを合わせる

時間帯を合わせてくれると愛されているようで、誰でも嬉しいですよね。

(4)ちょうど良い文章量

LINEだったら、3行くらいまでが愛されるキュンワード量。長いと重く思われちゃいます。

好きな人がいる場合は、LINEやSNSでのやりとりにぜひ使ってみてください。

LINEのやりとりも、奥深い。

・合わせて読みたい→オンラインでつながりながら… 男性が思わずキュンとする彼女の言動

(文/タレント・中村 愛)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ