エジプトで撮影された1枚 「窓から見える景色」のスケールが大きすぎると話題に

しらべぇ


巨大なピラミッドや神殿など、歴史的な古代遺跡が数多く存在するエジプト。今ツイッター上では、首都・カイロのゲストハウスから撮影された一枚の写真が話題になっている。

【話題のツイート】一度でいいからこんな景色を見てみたい…

画像をもっと見る

■安い価格で宿泊できる




「窓を開けたらリアルにこれ」とコメントを添え、1枚の写真を投稿したのはツイッターユーザー・こくれん夫婦の休暇さん。窓の外に広がるのは、スフィンクスと巨大なピラミッドである…。これぞエジプトといった風景をプライベートな空間で見られるなんて、最高すぎるだろう。

気になる撮影地は、カイロにある「Guardian Guest House(ガーディアン ゲスト ハウス)」。その美しい景観から「宿泊料金も高いのでは…」と思うかもしれないが、意外にも1泊8,000円(2名の料金)ほどだという。リーズナブルな価格で特等席を取ることが出来るなんて…驚きである。

関連記事:公園で撮影したペットとの2ショット写真 「何かがおかしい…」とネットで話題に

■幻想的な空間に思わず…


こくれん夫婦さんの投稿にネットでは、「朝起きてカーテン開けたらスフィンクスとご対面…心の穢れが落ちそうですね」「スフィンクスとピラミッド両方窓からこんな素敵な角度で見られるなんて…」など、幻想的な空間にうっとりとするコメントが続出。

他には、「これはいつか行きたいなぁ」「このホテル泊まりたい」「こんな素敵な場所へ行くの夢だわ」といった具合に、現地まで足を運びたいという人からの声も多く見られた。

■ゲストハウスから見たピラミッド


仕事の関係で夫婦2人ともエジプトに滞在しているこくれん夫婦さん。話題となったガーディアン ゲスト ハウスに宿泊した経緯は、少し離れた場所からピラミッドを見るため。

当時の心境については、「本来なら閉園時間にあたる、夕暮れ時や早朝の美しいピラミッドをエアコン付きの部屋から眺める贅沢な時間が最高でした。ピラミッドだけなら市内からも見れる場所がありますが、近くからピラミッドと一緒にスフィンクスも見れたのはとても幸せでした」と語ってくれた。

窓からの景色の他に屋上も開放されており、夜に開催されるピラミッドのライトショーも2人で楽しんだという。また、ホテルではなくゲストハウスなので、安い価格で宿泊できるのも魅力の1つ。

■最高の食事を楽しむスポットも


エジプトにはまだまだ魅力的なスポットが多く、こくれん夫婦さんいわく「Marriott Mena House(マリオット メナ ハウス)」での食事がとんでもないそうだ。



ピラミッドを眺めながら食べる朝食は、その場で揚げてくれるファラフェル(潰したひよこ豆を香辛料と揚げたもの)に、フムス(ひよこ豆をニンニク、レモン汁、オリーブオイルなどと一緒にペーストしたもの)をかけて食べるのが最高においしいという。また「夕日に照らされるピラミッドや花に囲まれながらいただくディナーは、他にはない強みだと思います」というコメントも。

歴史的な古代遺跡やグルメなど魅力が多いエジプトだが、カメラや機材に厳しい側面があって、場所によって禁止事項や機材の押収などもあるそう。無断で撮影を行なうとトラブルの原因になるので、事前に入念な下調べと準備が必要だ。


当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ