パックを買う必要なし!手軽にできるティッシュパックのやり方

E-TALENTBANK


季節関係なく、水々しいお肌に導く為に大事な事は”保湿“。肌を保湿したい時、シートマスクやコットンパックをする方が多いのではないでしょうか。お風呂あがりやメイク前に、毎日パックしたいけどお金がかかる…!なんてお悩みも多いはず。そんな時に活躍するのが「ティッシュ」です。え?ティッシュで保湿が出来るの?と思う方もいるかもしれませんが、とても効果の高い方法なのです♪

【関連記事】ドンキで買える!ストックしてたいリピ買いコスメはこれ!

■STEP1




洗顔後して汚れを落とし、化粧水で保湿!パックの準備をしている間に肌が乾燥するのを防ぐ為、クレンジングや洗顔後は化粧水をしっかりぬっておきましょう!この時はハンドプレスでOKです♪

■STEP2




ティッシュを顔にのせる。

裂いたティッシュペーパーを数枚重ねて、少量水に濡らし、顔に貼り付けましょう!ティッシュペーパーの枚数が少ないと、貼り付けるときに破れることがあるので、2~3枚がベスト☆

■STEP3




化粧水をたっぷりと染み込ませる。

顔に乗せたティッシュに化粧水をつけ、しっかりしみこませます。スプレータイプの化粧水であれば簡単にスプレーする事ができるのでオススメですが、そうでない場合は手でつけても問題ありません♪

顔に貼り付けた後、化粧水が足りないと感じた場合はスプレーして追い化粧水をしてください。

■STEP4




2~3分放置したらはがす。ティッシュパックのメリットは、刺激が少なく短時間でパックができることです。長くは置かず最高でも5分くらいで終わらせるくらいがちょうど良いです!数分おいてティッシュをはがしたら、美容液、乳液を塗って、しっかり潤いを閉じ込めていきましょう。

ティッシュパックをすると、とても肌が柔らかくなるため、ここでしっかり蓋をするということがとても大事です!

必ず家にあるティッシュで、毎日のふっくらお肌を低コストで手に入れましょう☆

Text & Photo by RIE

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ