Cocomi、デビューリサイタルを“憧れの舞台”で開催へ ピアニストとの共演「夢のあとに」映像も公開

Billboard JAPAN



日本人フルート奏者・Cocomiが、2022年11月24日にデビューリサイタルを東京・紀尾井ホールで開催する。

デビューリサイタルでは、4月にリリースされたデビューアルバム『de l'amour』の収録曲を中心に披露される予定。共演者には、デビューアルバムでも共演したアーティストより、昨年10月に行われた【第18回ショパン国際ピアノコンクール』で第2位に輝き大きな話題となったピアニストのアレクサンダー・ガジェヴをはじめ、【ミュンヘン国際音楽コンクール』のチェロ部門で日本人として初優勝したチェリスト佐藤晴真、日本ではTVアニメ『ピアノの森』で天才中国人ピアニスト=パン・ウェイの演奏を担当したことでも話題となったニュウニュウの参加が決定している。チケット販売など詳細については後日発表予定。

また、アレクサンダー・ガジェヴとのパフォーマンス映像「夢のあとに」も公開された。この映像は、森ビル デジタルアート ミュージアム : エプソン チームラボボーダレスの「人々のための岩に憑依する滝 / Universe of Water Particles on a Rock where People Gather」と題された幻想的なアート空間で収録されたものとなっている。

◎Cocomi コメント
いつか紀尾井ホールで演奏ができるように頑張ろうと目標にしていたので、憧れの舞台に立てることを本当に光栄に思います。これからも頑張り続けよう、気合を入れていこう、という思いでいっぱいです。

◎アレクサンダー・ガジェヴ コメント
Cocomiさんと一緒に生演奏をするのは初めてなので、きっと素敵な体験になると思いますし、たくさんの方にお越しいただけるのを楽しみにしています。

◎映像
YouTube「Cocomi, Alexander Gadjiev - Apres un reve(Performance Video)」
https://youtu.be/8K1cWsNGkJM

◎公演情報
【Cocomi デビュー・リサイタル『de l'amour』】
2022年11月24日(木)東京・紀尾井ホール
出演:Cocomi(フルート)、アレクサンダー・ガジェヴ(ピアノ)、佐藤晴真(チェロ)、ニュウニュウ(ピアノ)
予定演奏曲目:アヴェ・マリア(J.S.バッハ/グノー)、エストレリータ(ポンセ)、ヴォカリーズ(ラフマニノフ)、夢のあとに(フォーレ)他

Cocomi アーティスト写真(C)Akinori Ito
アレクサンダー・ガジェヴ アーティスト写真(C)Andrej Grilc
佐藤晴真 アーティスト写真(C)Seiichi Saito
ニュウニュウ アーティスト写真(C)Paul TsangUN Workshop

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。