ガマンも必要?彼氏に【嫉妬しすぎないための方法】って?

ハウコレ



彼のことを好きだと「絶対に別れたくない」「自分以外の女性を見てほしくない」という気持ちになりますよね。そのため、自分と一緒にいない時間に何をしているのか考えて、ヤキモチを妬いてしまう人も多いでしょう。

しかし、そのような嫉妬は自分だけではなく彼を疲れさせてしまう原因になってしまうかもしれません。では、嫉妬しすぎないための対策としてはどのようなものがあるのでしょうか。

■聞かなくて良い話を聞こうとしない
彼が自分以外の女性に好かれている話を聞くと、どうしてもヤキモチを妬いてしまうでしょう。そのような嫉妬を避けたいなら、聞く必要のない話は聞かないようにすることです。

たとえば彼に「何回告白されたことある?」「バレンタインに何個チョコもらった?」といった質問です。彼は正直に答えたのに、あなたの機嫌が悪くなったら、彼は面倒だと感じてしまうでしょう。

ヤキモチを妬きたくないのなら、そういう話は自分から避けることも大切です。

■彼以外に夢中になれるものを探す
彼のことばかり考えていると、どうしても悪い方向に考えてしまうこともあるでしょう。

そういう人は彼以外に自分が夢中になれるものを探すことも大切です。彼との時間以外も充実させることができれば、次第に彼に対する執着も少なくなるはず。

そうすれば今まで嫉妬深いと思っていた自分自身の性格を変えることもできるかもしれません。

■定期的に発散する
いくら「ヤキモチを妬かないようにしよう!」と思っても、すぐに自分を変えることは難しいでしょう。

そういう時は定期的に自分の中の気持ちを発散することも大切です。友達に話を聞いてもらったり、SNSに書き込んだりして気分転換することができれば、嫌な気持ちもなくなるでしょう。

自分の気持ちを上手にコントロールする力を身につけることもおすすめです。

■落ち着いて付き合えるようにしよう!
ヤキモチを妬くと自分が苦しいのはもちろん、彼自身もそれに対応するために苦労してしまうでしょう。嫉妬深い性格をしている人は、それを改善して彼と楽しく付き合える努力をしてみるのも良いのではないでしょうか。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。