吉沢亮、福田雄一監督作初主演! 中村光『ブラックナイトパレード』実写映画化 共演に橋本環奈ら

 『聖☆おにいさん』の漫画家・中村光の最新作で、誰もが知っているサンタクロースの裏に隠された真実を描く『ブラックナイトパレード』を、福田雄一監督、吉沢亮の主演で実写映画化することが決定した。12月23日より全国公開される。共演に橋本環奈、中川大志、渡邊圭祐を迎えることも発表された。

本作のメガホンを取るのは、『銀魂』シリーズや『今日から俺は!!劇場版』などを監督し、2020年の1年間だけで監督作の興行収入が100億円を超えたヒットメーカー、福田雄一監督。コメディ漫画の鬼才・中村光と、実写ドラマ『聖☆おにいさん』以来のタッグを組み、何をやってもダメな情けない男が迷い込んだ世にも奇妙なサンタのお仕事を描く。

主演を務めるのは、主人公・渋沢栄一を演じたNHK大河ドラマ『青天を衝け』後初、さらに福田監督作品初主演となる吉沢亮。“受験失敗・就活失敗・彼女無し”の冴えないながらもクリスマスの世界で大活躍を見せる日野三春(ひの・みはる)を熱演する。吉沢は撮影を振り返り、「モコモコのサンタ服を着て、クソ暑い夜の街を走り回り、汗と涙と血ヘドでグチョグチョのクリスマスを過ごさせて頂きました。ブラック企業やら、働き方改革やらよく耳にしますが、多分サンタさんが一番黒いです」とコメントしている。

吉沢演じる三春を取り巻く個性的な仲間たちも発表。世界中の子どもたちにプレゼントを配る会社・サンタクロースハウスで共に働く三春の同僚で、天才的なハッキング能力を持つ北条志乃(ほうじょう・しの)役に橋本環奈。三春のコンビニバイト時代の同僚で宿敵、テンションアゲアゲでとにかくチャラい田中皇帝(たなか・かいざー)役に中川大志。寡黙で無表情ではあるが、何かと三春の事を気にかけてくれる優しい同僚・古平鉄平(こひら・てっぺい)役で、渡邊圭祐が出演する。

自身の役柄について、橋本は「志乃ちゃんは、可愛らしい印象がありつつ、ちょっと変わっているというか(笑)可愛いだけじゃなくて、狂気的な顔をしながら機械を操る姿とか、面白い部分も沢山あるので、演じるのがとても楽しかったです!」と振り返り、中川は「今回演じる皇帝君は、作品の中でも大好きなキャラクターなのですが、自分に無い部分をギュイーンと持ってきてやっている感じはありますね。1シーン撮っただけで、ちょっと痩せた気がしました(笑)ちなみに役作りのために歯を一本抜きました!(嘘)クリスマスは是非劇場にお越しください!」とメッセージ。渡邊は「初の福田監督作品で、演じさせていただいた鉄平は寡黙で無表情というのが大きな特徴の一つなのですが、福田組に一番適していないのではと自負しております」とコメントを寄せている。

さらに30秒特報映像も解禁に。クリスマス一色に飾り付けられた部屋で目を覚ます三春。連れてこられたのは、なんと北極にあるサンタクロースハウスだった。クリスマスを裏で運営しているのは、黒い服を着たブラックサンタだと聞かされた三春は、スカウトをきっかけに個性的な仲間たちと共にブラックサンタとして働く事に…。果たしてブラックサンタの仕事とは。そしてクリスマスの裏側とは…。物語の全貌が気になる映像に仕上がっている。

その他、撮りたてほやほやの現場スチールとキャストビジュアルも公開された。

映画『ブラックナイトパレード』は、12月23日より全国公開。

出演者・監督・原作者のコメントは以下の通り。

<コメント全文>



■吉沢亮(日野三春役)

モコモコのサンタ服を着て、クソ暑い夜の街を走り回り、汗と涙と血ヘドでグチョグチョのクリスマスを過ごさせて頂きました。ブラック企業やら、働き方改革やらよく耳にしますが、多分サンタさんが一番黒いです。

福田監督の映像作品は『銀魂2』以来で、初の主演でもあったので、インする前は喜びと緊張でいっぱいでしたが、そんなんどうでもよくなるくらいひたすら暑かったです。もちろん色んな意味で。

そんな色んな意味でホットな作品で今年の冬、一緒に暖まりましょう。クリスマスは映画館で!

■橋本環奈(北条志乃役)

元々原作が大好きで読ませて頂いていたので、どんな風に描かれるのか楽しみにしていました。演じさせて頂いた志乃ちゃんは、可愛らしい印象がありつつ、ちょっと変わっているというか(笑)可愛いだけじゃなくて、狂気的な顔をしながら機械を操る姿とか、面白い部分も沢山あるので、演じるのがとても楽しかったです!他のキャラクターも個性的で、特に中川さんが演じた皇帝君は、話し方とかも一癖ある役なので、どんなふうに演じられたのか、是非劇場で確かめてください!

■中川大志(田中皇帝役)

ファンタジーと現実の世界が隣り合わせで、「もしかしたら本当に存在しているかも!」という世界観が大好きなので、原作を読ませていただいて一瞬でファンになってしまいました。今回演じる皇帝君は、作品の中でも大好きなキャラクターなのですが、自分に無い部分をギュイーンと持ってきてやっている感じはありますね。1シーン撮っただけで、ちょっと痩せた気がしました(笑)ちなみに役作りのために歯を一本抜きました!(嘘)クリスマスは是非劇場にお越しください!

■渡邊圭祐(古平鉄平役)

原作を読ませて頂きまして、一気に引き込まれました。とにかく続きが気になる。そしてその原作の面白さを存分に盛り込んだ台本が手元に届き、撮影に入るのが楽しみでした。初の福田監督作品で、演じさせていただいた鉄平は寡黙で無表情というのが大きな特徴の一つなのですが、福田組に一番適していないのではと自負しております。監督、キャスト含めずっとご一緒したかった方々なので、撮影期間は幸せでございました。クリスマスは是非劇場でお過ごしくださいませ!

■監督:福田雄一

中村光先生の作品は「聖️★お兄さん」以来、2作目で、相変わらずその笑いのシュールな感じがとても面白い作品です。役者陣は普段クールなイメージの吉沢亮くんがとても情けないけど、やる時はやるという珍しい顔を見せてくれています。橋本環奈ちゃんは得意のコメディパワーを全開にしてくれていますし、中川大志くんとは前に連ドラでご一緒したのですが、その時とは全く別の、とてもイケメン俳優とは言い難い怪演を見せてくれています。渡邊圭祐くんは原作から飛び出してきた感じでピッタリです! どうぞご期待ください!

■原作者:中村光

福田監督に映像化して頂くのは2回目になるのですが、今回もまたやって頂けるという事で、嬉しさと期待でいっぱいです。演じて頂くキャストの方々が本当に凄い方たちばかりなので、映像で見るのがとても楽しみです。撮影現場も見学させて頂いたのですが、吉沢さんは本来の輝きを消して、三春そのものになってくれてて感動しました。橋本さんは、志乃ちゃんを描くときに「橋本環奈ちゃんみたいな感じの雰囲気が良いな」と思って描いていたので、まさか志乃ちゃんを演じて頂けるとは…(笑)中川さんは姿を見た瞬間にカイザー君そのものだ!と嬉しくなり、渡邊さんも立ち姿がすてきで、原作よりクールな鉄平君になるのではと楽しみにしています。私自身、クリスマスが好きで、誰かと過ごさないといけないというテーマが最近多いと感じていたんですが、クリスマスが好きな方も、嫌いな方も楽しめる映画になるんじゃないかなと期待しております!

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ