LiSA、カバヤ・ピュアラルグミCMソング「シフクノトキ」MVが公開。自身の愛犬ころもと初共演

UtaTen

LiSA アーティスト写真

ミCMソング「シフクノトキ」MV公開!愛犬ころもと初共演!


先日ライブツアー「LiVE is Smile Always~Eve&Birth~」を終え11周年に突入し、6月1日(水)にはカバヤ・ピュアラルグミCMソング「シフクノトキ」を配信リリース、更に「一斉ノ喝采」(よみ:いっせいのかっさい)がABEMA・テレビ朝日 FIFA ワールドカップ カタール 2022 番組公式テーマソングに決定となったLiSAですが、7月31日(日)19:00に「シフクノトキ」のミュージックビデオが公開となりました。

新曲「シフクノトキ」は、日常に訪れる様々な幸せの瞬間を「至福」の時、自分自身に戻っていく瞬間を「私服」の時と捉え、聴く人それぞれの日常に寄り添ったメッセージ・ソングになっています。

「シフクノトキ」のミュージックビデオは、LiSAが自身のプライベートに戻っていく中で至福の時を味わっていく一時を切り取っており、LiSAを応援する架空の妖精と共に喜びを表現したミュージックビデオになっています。

更にミュージックビデオ内では自身の愛犬、ころも(犬種:ビションフリーゼ 性別:雌)との初共演も見どころになっています。

是非作品・楽曲とともに本ミュージックビデオをお楽しみください。

▲「シフクノトキ」MUSiC CLiP

LiSA 「シフクノトキ」 テキストコメント



至福って、けっして派手で特別なことじゃなくて、心が私服になるような無防備さのなかでこそ感じられる。

そんなものだなあと思いました。

噛みごたえも柔らかさもある毎日の暮らしを、がんばれたりがんばれなかったりするわたしですが、そんなすべてを愛おしく思えたり、味わえたりします。

いつもありがとう。

監督:荒伊玖磨 コメント


目に見えないシフクノトキパワーを擬人化しました。

いい時も悪い時も、頑張った人も頑張れなかった人も、シフクノトキを見て聴いて、少しでもなんだかほっこり前向きになって頂けたら嬉しいです。

【監督:荒伊玖磨 プロフィール】

映像監督。1991年 東京生まれ。WASH所属。

ポップ&シュールをモットーにした映像を演出している。CMやミュージックビデオなどの映像のみならず、L I V E やパフォーマンスのディレクションも手掛けている。

主な仕事にSUNTORY、花王、BEAMS、東京ガス、eyecity、ABCマート、Audi、mixi、Amazon、ポケモンなどの広告、日向坂46、凛として時雨、黒木渚などのMV を手掛けている。

受賞歴:ADFEST2017 FILM CRAFT LOTUS [BRONZE] - GORE-TEX「CROSSOVER BEATS」LIA 2019 [SILVER] - The Reborn Lightなど

リリース情報



カバヤ・ピュアラルグミCMソング
「シフクノトキ」

■発売日:2022年6月1日(水)配信開始
■仕様:Digital Only

配信リンク
作詞:LiSA / 作曲:堀江晶太、LiSA / 編曲:堀江晶太

<CM情報>
カバヤ・ピュアラルグミ スペシャル動画サイト

Netflix『LiSA Another Great Day』2022年秋 全世界独占配信




出演:LiSA
監督:佐渡岳利
エグゼクティブ・プロデューサー:佐藤菜穂美(Netflix)
配信:2022年秋、Netflixにて全世界独占配信

作品ページ

〇作品説明

「鬼滅の刃」主題歌をはじめ多くのヒット曲で、日本のみならず世界にもファンを持つLiSAの素顔に迫るドキュメンタリー

「謙虚」だが「曲げない」生き方のため、様々な現実をつきつけられ失敗を重ねながら歩んできた人生。

そんな体験を経て、アヴリル・ラヴィーンに憧れバンドを始めた少女は、2021年に10周年をむかえ、今や日本を代表するアーティストに成長した。

自分を過信せず“LiSA”を構成するチームの一員としてその身を捧げることで、学生時代に描いたロックシンガーの夢を実現した彼女は、次に仲間たちとどんな夢を追っていくのか・・・。

本作品では、LiSAの山あり谷ありの軌跡を踏まえながら、新たなフェーズに向かう彼女の10周年プロジェクトに密着。

LiSAの根幹をなす「楽曲」と「ライブ」が生み出される創作の現場で、毎日を“より良い一日”にするため、まっすぐに走り続ける人間・LiSAの素顔に迫るドキュメント。

〇制作背景コメント:監督 佐渡岳利

LiSAさんはトップスターですが、日常は不安で仕方ないごく普通の人間です。仕事をする時なぜかご本人にトラブルが起るのですが、それを克服し日々成長を続ける姿にはいつも共感させられます。そんな彼女の素顔を世界のNetflixメンバーにシェア出来るのは私の大きな喜びです。

当記事はUtaTenの提供記事です。