鷲見玲奈アナ、交際前のベッドインはNG 「チューは付き合う前でも…」

しらべぇ




フリーアナウンサー・鷲見玲奈が7月31日放送の『ドーナツトーク』(TBS系)に出演し、恋愛事情を赤裸々に告白した。

■日本と外国の違い


鷲見アナ、お笑い芸人・ヒコロヒー、女優・水野美紀、歌手・PORINら女性レギュラー陣とゲストが様々なジャンルでトークを繰り広げる同番組。今回はアンジャッシュ・児嶋一哉をゲストに迎えた。

VTRでは、日本在住の外国人女性3人組による恋愛トークを放送。日本人は付き合うまでのデート回数が少ないと、母国と異なる恋愛文化にとまどいを見せた。

関連記事:水野美紀、夫・唐橋充との“結婚の決め手”を熱弁 「会ってすぐでした」

■ベッドインは付き合ってから


水野は「海外ドラマとか見てると、手を繋いでキスもしてベッドインもして、それから告白する。我々から見ると、もう付き合ってるじゃんっていう状況」と、こちらも海外文化に衝撃。そんな彼女だが「言葉で確認しないまま、いつの間にか付き合ってた」という経験もあるとのこと。

それに対し、鷲見アナは「私絶対確認しちゃいます」と言い「それこそベッドインしますってなったときは、絶対にちゃんと付き合ってからじゃないと嫌」と述べた。

■一方でキスは…


交際前に体の関係を持つのはNG。ならば「チューは?」と児嶋が質問する。

鷲見アナは「チューは付き合う前でもいいかも」と大胆発言。予想外だった児嶋は「あれ? そうなの? 思い切って聞いてみてよかった。そういう線引きがあるんだ」と驚きの反応を示していた。

■交際前に体の関係は?


ちなみに、Sirabee編集部が全国の10代~60代の男女384名を対象に調査を実施したところ、「付き合う前に体の関係から始まった恋愛経験がある」と回答したのは全体で16.9%と2割に満たず。やはり鷲見アナのように順番を大事にする人は多いようだ。



当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ