『報ステ』打ち切り危機!?「報道番組としての価値がない」と言われるワケ

まいじつ

安倍晋三さん 
安倍晋三さん (C)まいじつ 

安倍晋三元首相の銃撃事件をキッカケに、メディアがこぞって旧『統一教会』について報道しているが、全く触れないメディアもあるようだ。その筆頭として槍玉に挙がっているのが、『報道ステーション』(テレビ朝日系)だ。

例えば、7月27日の放送では、福島第一原発を巡る政府の動向などについて報道。また甲子園シーズンということもあり、高校野球の情報などが丁寧に取り上げられた。しかし、「統一教会」に関しては、1秒も報じていない。

その一方で同日に放送された『news23』(TBS系)では、安倍元首相の銃撃事件から派生した「統一教会」と政界に関するニュースを、15分ほどにわたり報道。政界の闇に切り込んでいく内容で視聴者から絶賛の声が寄せられていた。

「統一教会」を完全スルー…『報ステ』に呆れ声


頑なに「統一教会」の名前を出さない「報道ステーション」の姿勢に対して、ネット上では、

《報道ステーションは見る価値ないな。二度と見るか》
《news23はもっとガンガン統一教会の問題をやってほしい。めちゃくちゃ支持する。逆に報道ステーションはクソだな。報道番組としての価値がないわ》
《報ステは、MCの大越氏に忖度して、統一教会関連の報道をしないのか。メディアとしての矜持がないのか。価値のない報道番組はテレビから消えてしまった方がいい》
《統一教会の報道をしないテレ朝の報ステは見るに値しません》
《ニュース23では統一教会問題をやっている。報道ステーションが全く触れないのが異様に思えてくる。ミヤネ屋でも詳細な報道をしているようだし》
《報道ステーションはカルトに汚染されている》

などといった批判が殺到。「news23」の他、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)などが丁寧に「統一教会」について報道していたため、悪目立ちしてしまったようだ。

「『報道ステーション』が『統一教会』の話題を避けるのは、番組のメインキャスター・大越健介が原因でしょう。大越キャスターは『国際勝共連合』の名誉会長・笹川良一氏が初代会長を務めた公益財団法人『日本財団』のアドバイザリー会議委員を務めています。『国際勝共連合』が『統一教会』の教祖・文鮮明が創設した反共主義の政治団体ということもあり、ネット上では大越キャスターと『統一教会』の繋がりを指摘する声も多くあります。あくまでウワサだったのですが、ここまで露骨に『統一教会』関連の話題を避けるものでしょうか…」(芸能ライター)

以前から「報道ステーション」は「統一教会」関係のニュースに及び腰。このまま触れずにいれば、暗に関係性を匂わせていることになると思うのだが…。番組名の〝報道〟の名前に恥じないニュースを届けて欲しいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。