『純愛ディソナンス』比嘉愛未「覚醒しました」 変身ぶりに驚きの声「ここまで変わるんだ」

クランクイン!

 Hey!Say!JUMPの中島裕翔が主演を務め、吉川愛と共演するドラマ『純愛ディソナンス』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第3話が28日に放送。舞台は5年後となり、比嘉愛未が演じる愛菜美の変身ぶりに反響が集まっている。

ドラマ『純愛ディソナンス』は、新任音楽教師・正樹(中島裕翔)と生徒・冴(吉川愛)の“純愛”を軸に話が進む完全オリジナルストーリー。常にタブーと背中合わせな2人の純愛が次第に周囲を巻き込み、やがて“ディソナンス=不協和音”となりドロドロな展開を生み出していく。比嘉は高校教師の末、ヒット小説家となった愛菜美役を演じる。

第3話では、地味で冴えない高校教師だった愛菜美が5年後にはヒット小説家となり、華やかな女性に変身した姿が描かれた。愛菜美の変身ぶりに視聴者からは「驚きの変身」「ここまで変わるんだ…」「すごすぎ」など驚きの声が寄せられていた。

さらに比嘉は、28日に自身のインスタグラムを更新。「覚醒しました」と、5年後の愛菜美のオフショットを投稿した。帽子、サングラス、マスクを身につけたオフショットに比嘉は「わたしの夏の対策方」とお茶目につづった。

比嘉の投稿にも「覚醒おめでとうございます」「美しかったです」「最高に素敵です」などの声が集まっている。

引用:「比嘉愛未」インスタグラム(@higa_manami)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ