【クマ笹新習慣】口臭や虫歯予防にクマ笹の力を!笹の文化を継承した『クマ笹歯みがき』



毎日使用するため、成分や効果にはこだわりたいのが歯みがき粉。さまざまな種類の歯みがき粉が世に存在するが、オンリーワンの存在感をはなっているのが、大和生物研究所『クマ笹歯みがき』だ。クマ笹に無限の可能性を感じ、特化して研究を続ける企業が手がけたこだわりの歯みがき粉を、さっそく紹介していこう。

■クマ笹にこだわりぬいた企業が手がける自然派歯みがき粉!



大和生物研究所(神奈川県)は、第3類医薬品「ササヘルス」の製造・販売をはじめクマ笹を活用した製品の数々を手がけている。『クマ笹歯みがき』(80g・希望小売価格 税込1,320円・発売中)は、医薬品の技術を応用して天然の国産クマ笹エキス(基剤)を配合した歯みがき粉だ。



クマ笹は北海道の山野や、本州の標高の高い山に群生している植物で、生命力が強く古くから生薬として用いられたほか、口臭予防にも使われてきたらしい。名前の通り、熊も冬眠に備えるためにクマ笹を食べ、老廃物を解毒していると言われている。

長野県にある大和生物研究所の蓼科工場では1968年の創業以来、標高約1200メートルの高地でクマ笹に特化した研究開発を行なっている。厳選採取したクマ笹を原料に、食品や化粧品といった多岐にわたる製品を、自然と化学の力を融合して生み出しているのだ。



そんな大和生物研究所から生み出された『クマ笹歯みがき』。歯の白さの元になるエナメル質の97%を構成しているハイドロキシアパタイト(基剤)が配合されており、口臭や虫歯を防ぐのはもちろんのこと、歯を白くする効果も期待できる。

■実際に『クマ笹歯みがき』をおためし



実際に歯ブラシに付けて歯みがきをしてみよう。天然のクマ笹エキスが26.2%配合されているからか、見た目も深めの緑色となっている。

おうちではもちろん、会社の昼休み用に常備しておくのも良いかも。

適量を取り出して、ブラッシングしていく。ほんのりとメントールを感じるナチュラルで優しい口当たり。歯みがき粉のフレーバーなどは控えめな方がいいという人にもおすすめだ。しっかりと歯を磨くことを意識しつつ、歯ぐきも含めて丁寧にブラッシングしてスッキリした。



タバコを吸う人の大敵であるヤニをとる効果も期待でき、しっかりと口内を浄化できる『クマ笹歯みがき』。口の中にいれるものとして、天然由来100%のクマ笹エキスを使用している安心感も頼もしい。

■『クマ笹歯みがき』で新オーラルケア習慣を始めよう



虫歯や口臭防止のため、自然の力を活かした成分の歯みがき粉を探しているという方は、ぜひ『クマ笹歯みがき』を試してみてほしい! 商品の取り扱い店舗は公式サイトの「製品取扱い店舗」ページから検索してみよう。

※店舗によって取り扱いがない場合もあるので、来店前に問い合わせをして確認しておくと安心だ。

当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ