明治座喫茶に鬼太郎メニュー 舞台「ゲゲゲの鬼太郎」とコラボ


目玉サンドセット(コーヒーor紅茶付き)

舞台「ゲゲゲの鬼太郎」の上演を記念し、7月29日~8月15日の公演期間中、明治座喫茶にて「妖怪やぐら」と「鬼太郎カフェ」が限定オープン。ゲゲゲの鬼太郎とコラボしたオリジナルメニューが販売されます。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

明治座2階の「鬼太郎カフェ」には、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターをモチーフにしたメニューが登場。

「目玉サンドセット」は、コーヒーまたは紅茶付きで税込1600円。「ねこ娘のお魚カレーセット」は、コーヒーまたは紅茶付きで税込1700円。「鬼太郎クリームあんみつ」が税込1150円、「ねずみ男の抹茶ミルク」が税込850円。利用には、当日の観劇チケットが必要とのこと。

一方、観劇チケット無しでも利用可能な、1階の「妖怪やぐら」には、ゲゲゲの鬼太郎にちなんだカフェメニューがラインナップ。

目玉のおやじがモチーフとなった「ゲゲゲの森ソフト」や、黒ごま入りの「砂かけ豆乳ラテ」、きなこが入った「子泣きミルク」の他、夏にぴったりの「鬼太郎ソーダ」と「ねこ娘ソーダ」が揃います。価格はそれぞれ税込750円。

ゲゲゲの森ソフト

また、対象メニューの注文で「『ゲゲゲの鬼太郎×ビックリマン』コラボ 明治座バージョンオリジナルポストカード」がプレゼントされるとのこと。

「ゲゲゲの鬼太郎×ビックリマン」明治座バージョンオリジナルポストカード

舞台「ゲゲゲの鬼太郎」は、鬼太郎役の荒牧慶彦、ねこ娘役の上坂すみれなど、個性的なキャラクターを豪華キャストが演じます。他にも、ねずみ男を藤井隆、砂かけばばあを浅野ゆう子、目玉おやじの声を野沢雅子が務めるなど、魅力の詰まった舞台となっています。

舞台「ゲゲゲの鬼太郎」

明治座にて上演される東京公演のほか、8月19日~8月28日には、梅田芸術劇場メインホールにて、大阪公演が予定されています。

(c)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション (c)舞台「ゲゲゲの鬼太郎」製作委員会
情報提供:株式会社明治座

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。