ユニット"今夜、あの街から"、女性ボーカルに珀を迎えた新曲「イミテイション」をリリース!

Rooftop


ネット発の音楽ユニット“今夜、あの街から”が、本日7月29日(金)に新曲「イミテイション」を配信リリースした。

“今夜、あの街から”は、2021年6月にボカロPノラを中心に結成されたユニットで、男女デュエットのボーカルスタイルが特徴。作品ごとにその楽曲にあった女性ボーカリストを迎えるが、名前は皆、レイラと名乗り、ストーリー仕立てのコンセプトに沿った形でノラと共に歌唱を担当する。今作「イミテイション」では、TVアニメ『キングダム』第4シリーズのエンディング・テーマを歌う話題のシンガーソングライター、珀がレイラ役を担当。ノラがネットで彼女の歌声を聴き一目惚れをして、デュエットのオファーをしたのがきっかけで今回のコラボレーションが実現した。

珀は「このような素敵な楽曲に参加させていただけたことを、大変光栄に思います! 思わず無意識に口ずさんでしまうほど中毒性が高いメロディーと、2人のキャラクターの葛藤が丁寧に描かれた歌詞が、とても魅力的な楽曲です。心を込めて“レイラ”を演じ、歌わせていただきましたので、たくさんの方に聴いていただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

jacket_photo_imitation.jpg

今作のメインビジュアルとなるイラストには、暗がりの階段を上って街に出ようとするノラとレイラの姿が描かれている。前作「ロストチャイルド」(2022年4月リリース作品)では、誰にも理解されない自分を抱え、列車に揺られながら街の中を彷徨っていた二人。やがて意を決して再び外の世界に出ようと、今、一歩一歩階段を上っていく。二人にとって外の世界は、瞬き一つで全てが変わってしまう魔法のような、虚飾に満ちた眩しいネオンの街並み。一体何が本物で、何が偽物なのか、二人は葛藤しながらも一歩を踏み出そうとしている…そんなノラとレイラの姿を描いた作品に今作は仕上がっている。

▼今夜、あの街から「イミテイション」ティーザー映像:https://www.youtube.com/watch?v=7d1A1NM5rqs

なお、フルサイズの「イミテイション」ミュージックビデオは8月5日(金)にネット公開される予定。