TKO木本の投資トラブルでノブコブ吉村崇も被害!投資の才能はなかった?

アサジョ


 お笑いコンビ・TKO木本武宏の投資トラブルは多くの芸人や関係者を巻き込み、その総額は7億円とも言われている。木本自身も責任を取って7月23日に所属事務所の松竹芸能を退所するなど騒動は収束する気配を見せない。

そんな中、木本の投資話に参加していたというお笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が取材に応じたことを7月24日、ニュースサイト「スポニチアネックス」が報じた。

同記事によると吉村は7月23日午前、新宿区の吉本興業東京本社にて関係者に経緯を説明。事務所を後にする際に取材に足を止めたという。しかし、吉村の反応は「協議中なんで、何も答えられないんです。俺も事実が全然わかっていなくて。すみません」と困惑しつつ、頭を下げるのみだったとか。

記事ではほかに吉村が投資していた金額が約5000万円にも上ること、お笑いコンビ・野性爆弾のくっきーが投資した数百万は返金されたこと、木本は投資話を持ち掛ける際には「仮想通貨などへの投資」と説明していたことなども紹介している。

ネット上では、《くっきーの数百万は戻ってきてるんだよね。吉村にも一部だけでも戻ってくるといいね》《被害者なのにね》《そっとしておいてあげてほしい》など同情の声が多数寄せられた。

一方で《他人に絶対儲かるって言われて、何千万も預けるって普通に考えてすごいな。絶対おかしいって思わないのかな。先輩だし断れなかったのかな、性格よさそうだもんな》《ビットコインでも損失だしてたよね。積極性は素晴らしいがセンスないな》など脇の甘さを指摘する声も多かった。

「吉村は以前から投資を行っていることを公言しており、21年10月に出演した『有吉さん! NEWSです』(日本テレビ系)では仮想通貨に投資して『数百万円がとんでもない額になりました』と明かしつつも、その後別の仮想通貨を購入したところ、それが大暴落。大きな損害を生んだことを明かしていました。最近では6月に出演した『ノンストップ!』(フジテレビ系)で株式投資に手を出したものの『負けまくっている』と明かしています」(芸能記者)

バラエティではお笑いだけでなくMCの才能も発揮している吉村だが、投資の才能はなさそうだ。

(柏原廉)

当記事はアサジョの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ