上國料萌衣がアニメ声優初挑戦 『カメの甲羅はあばら骨』 追加キャスト発表

クランクイン!

 アニメ映画『カメの甲羅はあばら骨』の追加声優キャストとして、ベテラン俳優のでんでんと、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの上國料萌衣らの出演が発表された。2人はアニメ声優初挑戦。

本作は、動物たちの体のしくみが、人間の体を変形させることでよく分かる同名の動物図鑑を、ごく普通”の高校を舞台にアニメ映画化。主人公・カメ田カメ郎役には清水尋也。クラスメートのカエル川エル隆役に磯村勇斗。磯村は声優初挑戦となる。監督は、映画館でおなじみのショートアニメ『貝社員』を生み出したモリ・マサ。脚本は田中眞一が担当する。

でんでんは担任教師・ウサギ林ウサ蔵、上國料は学校のマドンナ・フラミンゴ塚フラ美を演じる。

でんでんは「大仕事をやり遂げたという充実感でいっぱいです(笑)。こういったアフレコの仕事は初挑戦だったので、実写の時にも心掛けているんですが、『力まずに、力まずに』と気にしながらやりました。監督からもちょうどいいアドバイスをいただいて、出来上がりが楽しみです」とコメント。

上國料は「声のお仕事をしたことがなかったので、自分にできるかなって最初は不安だったんですけど、監督にアドバイスをいただきながら徐々にペースも掴めてきて、楽しんで収録できました。シュールな面白さがあって楽しめる内容ですし、動物や骨の勉強にもなると思うので、楽しんで観ていただけたらと思います!」と話している。

さらに、学園のスーパースター・ライオン寺ライ王役で江口拓也、キリン沢リン太郎役で野津山幸宏、ウマ渡ウマ龍馬役で森本晋太郎(トンツカタン)の出演も発表された。

アニメ映画『カメの甲羅はあばら骨』は、10月28日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ