イモトアヤコ、スタジオで"できる風”を装い反省 「修正がきかなくなる」

fumumu


イモトアヤコ27日、お笑いタレントのイモトアヤコさんが、自身のウェブマガジン『よかん日和』を更新。

「かっこつけ」というタイトルで、最近自身がしてしまった行動を綴りました。

【写真】イモトアヤコさんが自身のウェブマガジンを更新

■「かっこつけてしまう自分」


イモトさんは、最近”かっこつけてしまう”、良くない自分が出てきてしまったと切り出します。

かっこつけると言っても、「でっかいサングラスで高級車を乗り回す(イメージが時代錯誤でごめんなさい)といったような見た目のかっこつけではない。むしろ、見た目のかっこつけて気持ちがよくなるのは、大いに賛成である」と綴っており、今回イモトさんがやってしまったのは”中身の問題”だそう。

関連記事:「傷つきやすい自分」を許そう デリケートな心を守る3つのヒント

■「分かっちゃいるけど修正がきかなくなる」


かっこつけてしまったと言うのは、「自分が持っているもの以上に、自分を大きく見せようとしたり、出来てないのに出来る風を装ったり、上手くやろうとしてしまう」ことで、スタジオでの仕事の際によくしてしまうと明かしています。

そんなときは、「心の中では鈴木雅之さんの『違う、そうじゃない』がエンドレスで流れているのに、止められない」「分かっちゃいるけど修正がきかなくなる」と心の内を綴りました。

出来る風を装ったり、自分を大きく見せてしまったときは、「帰り道、反省はするのだが、いつもどうにも解決策が見つからず、しょんぼりと家路に着く」ようです。

■自分の気持ちに気付いてあげたい


かっこつけてしまって落ち込むことがあるが、良い方法が見つかるまでは、「『今、自分かっこつけてしまったな』と、自分で自分に気づいてあげることだけは怠らないようにしたい」と心境を語りました。

今後もラジオやコラムで、聴いたり読んだりしてもらうことで、「いいことも悪いことも、誰にも気づかれなくても、自分だけは自分で気づけるように、自らの心の機微に気づけるように、生きたいものです」とコラムを締めました。

ネット上では、「『誰にでも良い顔しちゃう』と以前ラジオで自己申告されてましたが、それと同じで、誰しも他者に『良く思われたい』と思うものです」「気分が良い時は格好つけて良いと思う!」など、ファンから寄り添うコメントが寄せられています。



・合わせて読みたい→イモトアヤコ「今までとは違う感情で…」 『イッテQ!』への心境の変化を告白

(文/fumumu編集部・よしだ ゆり)

当記事はfumumuの提供記事です。