ハライチ岩井の“大御所声優イジり”にオタク激怒「名も知らん芸人が…」

まいじつ

岩井勇気 
岩井勇気 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

『ハライチ』の岩井勇気が7月26日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。声優をイジったが、「言い過ぎ」「分かる」と視聴者の間で賛否両論となった。

岡咲美保、島本須美、関智一ら声優陣がゲスト出演。岩井や『Kis-My-Ft2』の宮田俊哉ら、アニメ好きな芸能人を交えてトークした。

岩井は全く知らないアニメを見ても、喋る声で声優が誰か分かることが多い一方で、好きな声優の声であっても途中、誰の声か全く分からないこともあると明かした。アニメのエンドロールで声の主を知ると「こんな引き出しもあるんだ」と感心するという。

これを聞いて古谷徹は「それは声優冥利に尽きますね。うれしいです」と反応。「ファンをだますのが醍醐味ですよ!」と、違うキャラクターを演じ分ける難しさを説いた。

声優・浪川大輔は「何やっても浪川さん」


岩井は「関さんとかホント分かんないときがあって…」と褒めた後に、「関さんは全く分かんないときあるんですけど、浪川さんはホント、何やっても浪川さん」と浪川大輔をディス。浪川は「変えてるつもりなんですけどね…」「『また浪川か』とか書かれてますからね」と嘆いた。

これに視聴者が反応。やや失礼な物言いではと岩井を批判している。

《名も知らん芸人さんに「浪川大輔さんは何をやっても浪川大輔さん」って言われててはぁ?ってキレそうになった》
《さんま御殿で浪川さん何やっても浪川さんて言われるの納得できん。七色の声を持つ男ぞ?》
《イジられ好きな浪川さん「何やっても浪川」はさすがに言い過ぎだ》

一方、ファンからは反論も。浪川の声を愛する岩井なりの褒め言葉だと受け取る声も多かった。

《浪川さん何やっても上手いからええねん》
《「浪川さんは何やっても浪川さん」は名言だと思った》
《めちゃくちゃ失礼笑》
《岩井さんが失礼なようにも感じるけど岩井さんはなみかわさんのファンなので好きな上での発言なのがよい》
《さんまさんらしい失礼な物言いを岩井さんが上手く中和してた気がする》
《ハライチの岩井さんが言ってた「浪川さんは何やっても浪川さん」めちゃくちゃ分かる》

同番組でたびたびイジられる浪川だが、この日も相変わらずだった。

当記事はまいじつの提供記事です。