津田健次郎 色気たっぷり大人の魅力、シックなスーツをスタイリッシュに着こなす

dwango.jp news


7月28日発売の『Oggi』9月号(株式会社小学館)で、声優・津田健次郎がスモーキーボイスな色気ショットを披露。



津田健次郎が、人気「声優連載」に初登場。今、いちばん存在感のある声優といえばこの人。アニメ『呪術廻戦』の七海建人役や『ゴールデンカムイ』の尾形百之助役をはじめ、渋くて色気のあるスモーキーボイスで大人気の実力派声優。NHK朝の連ドラ『エール』での語りも記憶に新しい津田が、ファッション誌『Oggi』に初登場。人気声優を撮り下ろす不定期連載「耳恋♡推しの声が聞きたくて」で、美声さながらの色気たっぷりのショットを魅せてくれている。

撮影ではシックなスーツをスタイリッシュに着こなし、黒縁の眼鏡をかけたその姿は、少し無頼派を思わせる個性派俳優。紳士然とした落ち着いた佇まいからは大人の魅力も漂わせる。撮影スタッフもここまで声と実際のイメージが合う声優も珍しいと、その存在感に圧倒される撮影になった。

昨年はテレビドラマで刑事役を好演するなど、俳優としても活動する津田。声優だけでなく、映像の現場も増えていることについて本人に聞くと。「今、お芝居そのものが面白いんです。面白い、だけど難しい。一周して改めて感じています。お芝居はやっぱり難しいな、って」と眉を少し下げて苦笑い。その謙虚で飾り気のない姿にも心惹かれてしまう。

そんな津田だが、「20代はどん底を歩き続けるような日々でした」と役者キャリアのスタートを振り返る。Oggi世代である20代後半から30代の時期について聞くと、「仕事での責任が増えたり、人生における深い悩みが出てきたり。今まで逃げ続けてきた現実と正対しなければならないタイミング・・・しんどかったですね」。それでも「しんどいけど転換期でもあると思います」と続けます。インタビューではそんな津田から働くOggi世代へのエールが語られる。

来月、8月6日には出演映画『ONE PIECE FILM RED』が公開。ストーリーの鍵を握る謎の男・ゴードン役を演じる。インタビューでは国民的漫画・アニメにかけた津田の熱い想いもたっぷり。

■『Oggi』9月号

7月28日発売

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。