キスマイ宮田俊哉、大人気アニメが好きすぎてしてしまった行動とは?「めっちゃ怒られた」

dwango.jp news


7月26日放送の『踊る!さんま御殿!!』は、「人気声優&アニメ大好き芸能人」。オープニングでは、関智一が自己紹介がてらアニメ『ふたりはプリキュア』のメップルの声で挨拶をすると、プリキュアファンの浅川梨奈が大喜び。本渡楓がヒロインの声を務めるアニメ『パリピ孔明』には、宮田俊哉Kis-My-Ft2)が「好きすぎて、ジャニーズ22年で培ったスキルをすべて注ぎました」と、話題となった“踊ってみた動画”への想いを熱弁。さらに宮田は、声優陣のセリフ披露に「たまんねえ!」と絶叫が止まらない。



島本須美はデビュー40年を超えるベテランながら、『風の谷のナウシカ』ナウシカと『ルパン三世 カリオストロの城』クラリスがごちゃまぜに!?さんまのみならずスタジオ中が「今のはすごいこと!!」と大興奮となる。

トークテーマ「私のテンションがブチあがる瞬間」では、『巨人の星』星飛雄馬役、『機動戦士ガンダム』アムロ・レイ役など、多くの声優を務めてきたレジェンド・古谷徹が、56年の声優人生で「2回だけある」という奇跡の瞬間を告白。一方、浪川大輔林勇、本渡からは「この言葉が苦手で」「『ホーム・アローン2』のとき、ちょうど声変わりで」「方言を守りながら叫んだりするのが……」など、声優ならではの悩みが続々。「どうやって乗り越えたんですか?」と、さんまが島本にアドバイスを求めると、島本から驚きの発言が。

声優陣の話に終始テンションの高い宮田だが、大人気アニメ『ラブライブ!』を好きすぎるがゆえにしてしまった行動により、「事務所に呼ばれて、めっちゃ怒られた」というエピソードも。同作の主役・高坂穂乃果を務める新田恵海も、宮田の行動をSNSで知ったことを明かすと「それはよくないですね」と反省。頭を下げて全身全霊で作品への感謝を述べると、新田から高坂の声で話しかけられ悶絶してしまう。

トークテーマ「最近人知れず悩んでいる事」では、声優陣やアニメ業界の意外な裏側エピソードが満載。『転生したらスライムだった件』で初めて主役声優を務めた岡咲美保が、打上げを盛り上げることができなかったと明かすと、ほかの声優陣たちから同情の声や、アニメの現場ならではの理由が語られる。声優を務めたことがあるというゲストも多い『アンパンマン』の話になると、キャラクターの多さがギネス世界記録にもなっているだけに、カレーパンマン役の柳沢三千代ですら「今年1回しか出てない。寂しい」と嘆き節。さらに、浪川、関、さらに古谷からも、『アンパンマン』にまつわる衝撃の証言が。

そのほか、アニメならではの“名言”や“年齢”をめぐる悩みや葛藤などが明かされる場面も。また、「恐竜」「フィギュア」「ゴルフ」など、声優陣の趣味やプライベートな話も盛りだくさん。お見逃しなく。

■日本テレビ『踊る!さんま御殿!!』

7月26日(火)放送20時00分~21時00分放送

司会:明石家さんま

ゲスト:浅川梨奈、岩井勇気ハライチ)、岡咲美保、島本須美、関 智一、浪川大輔、新田恵海、林勇、古谷徹、本渡楓、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)、柳沢三千代柳原哲也(アメリカザリガニ)

(C)日本テレビ

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ