楽しめるようになりたい!【キス前の緊張】を克服する方法とは?

ハウコレ



いくら彼氏と長い時間一緒にいても、キスのときに緊張してしまうケースはありますよね。好きだからこそ緊張が強くなり、素直に気持ちよくキスを楽しめないでしょう。

そこで今回は、キスの前の緊張を克服する方法についてご紹介します。誰でも簡単に挑戦できるものが多いので、ぜひ最後までご覧ください。

■キスの前に脳内シミュレーションをする
キスをするときに脳内が真っ白になるタイプの人や失態を犯すのが怖くなるタイプの人は、事前に脳内でキスのシミュレーションをしておきましょう。シミュレーションでも顔を隠したくなるほど恥ずかしいのなら、本番で緊張してしまうのは仕方ありません。

まずは脳内シミュレーションで何度もキスをして、男性とキスをするシチュエーションに慣れるのがおすすめです。脳内シミュレーションをしておくだけで、キス中の緊張を緩和できますし、何よりキスで失態を犯す心配も減ります。

■何度もキスをしてもらって慣れる
キスの回数が少なくて緊張するタイプの人は、何度もキスをしてもらうのもおすすめです。また、緊張してキスを拒むなど相手を拒絶してしまうなら、緊張してしまっていることをきちんと伝えないとすれ違う可能性もあります。

素直に「キスをするとき緊張する」と告白すれば、案外相手も「俺も緊張してるんだよね」と言ってくれるかもしれません。相手も同じ気持ちであると知れば、緊張は自然と和らぐでしょう。何度もキスをしてもらい、体を慣らしていきましょう。

■緊張の原因を探って解消する
緊張の原因があるなら探って解消してみましょう。緊張する原因として挙げられるのは、たとえば以下のようなことです。

・口臭や体臭が気になる・キスの仕方がそもそも分からない・過去にキスを拒まれた経験がある

それぞれ理由があるはずです。過度に緊張するときは自分自身の過去を見つめ、原因を探ってみるのもひとつの手。これらを参考に緊張の原因を探ってみてくださいね。

■緊張がとけるとさらに気持ちいいキスができる
緊張がとけると今までよりも気持ちいいキスができます。本記事を参考に、ぜひ素敵なキスをしてくださいね。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。