『愛の不時着』の世界観をオーケストレーションと演出で再現したオリジナルコンサート 1年越しの開催が決定

SPICE



昨年、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い公演を中止していた、『愛の不時着 オリジナルコンサート ~ラブロマンス編~』が1年越しとなる、2022年10月、東京・大阪・愛知にて開催されることが決定した。

2020年のネットフリックス(日本)でも年間ランキング1位を記録し、世界中にブームを巻き起こしたSTUDIO DRAGONの『愛の不時着』。今回の「愛の不時着」オリジナルコンサートは、サブタイトルを「ラブロマンス編」と題し、リ・ジョンヒョクとユン・セリの出会いから恋に落ちて、二人が共に歩いた足跡(名場面)にフォーカスし、エピソード全16話より、ハイライトシーンを選りすぐってピックアップ。二人のぬくもりが感じられる演出と、サウンドトラックの生演奏で、感動の名場面を余すことなく再現する。

■愛の不時着とは


ある日、彼の世界に不時着した彼女……。そして再び彼女を探して不時着した彼。
偶然ではなく運命で出会ってそして別れた二人が、真実の愛に不時着するラブストーリー。

韓国の財閥令嬢で、美容・アパレル企業の代表を務めるセリ。新製品のスポーツウェアを自ら試すべくパラグライダーで飛行中、嵐に巻き込まれてしまう。非武装地帯に不時着したセリは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の将校・ジョンヒョクに見つかるが、ジョンヒョクら第5中隊はセリを取り逃してしまい、その失態がバレないよう匿うことになる。その後、共に生活する中でセリとジョンヒョクは互いに惹かれ合うようになっていく。
野心を抱くチョルガン、ジョンヒョクの婚約者・ダン、北朝鮮に亡命したスンジュン、財閥後継者の地位を狙うセリの家族……さまざまな思惑が絡み合う中で、韓国へ帰るためセリとジョンヒョクらは奮闘していく。STUDIO DRAGONが制作した。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ