ロン・ハワードがタイのサッカーチーム遭難事故を映画化 ヴィゴ・モーテンセンら出演『13人の命』8.5配信

クランクイン!

 2018年にタイで起きた、サッカーチームの少年とコーチ計13名の遭難と奇跡の救出劇を映画化したロン・ハワード監督最新作『13人の命』が、Prime Videoにて8月5日より独占配信されることが決定した。キャストには、ヴィゴ・モーテンセン、コリン・ファレルら豪華スターが集結している。

本作は、予期せぬ暴風雨の中、タイ北部のタムルアン洞窟に閉じ込められた地元のサッカーチームを救出するために、世界中が取り組んだ驚くべき実話を描く感動作。水没した狭い洞窟の迷路を進むことができる世界で最も技術と経験のあるダイバーのチームが、タイ軍と1万人を超えるボランティアと協力し、12人の少年とそのコーチを救出するため、全世界が注目する中これまでで最も危険なダイビングに挑んでいく。

キャストは、『グリーンブック』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでもおなじみのヴィゴ・モーテンセン、『ヒットマンズ・レクイエム』でゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞したコリン・ファレル、『スター・ウォーズ』シリーズのジョエル・エドガートン、『オリエント急行殺人事件』のトム・ベイトマンなど、豪華キャストが集結した。

監督とプロデューサーは、『ビューティフル・マインド』でアカデミー監督賞と作品賞に輝き、『バックドラフト』や『アポロ 13』などで困難に立ち向かう人間たちを描いてきたロン・ハワード。脚本は、『レ・ミゼラブル』『グラディエーター』のウィリアム・ニコルソン。プロデューサーはそのほか、この遭難事件のドキュメンタリー映画も製作した P・J・ファン・サンドヴァイク、『あなたを抱きしめる日まで』のガブリエル・ターナ、『メッセージ』のカレン・ランダー、『インフェルノ』のウィリアム・M・コナー、『ビューティフル・マインド』でロン・ハワードと共にアカデミー賞を受賞したブライアン・グレイザーが務める。

映画『13人の命』は、Prime Videoにて8月5日金曜日より独占配信。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ